Picora

ワンド9の解説!受け身であることを意味するタロットカード

タロット占い

ワンドの9のカード解説

ワンドの9

ワンドの9のカードは、何かに備えて待ったり準備したりすること、受け身であることを意味しています。ワンドの8のカードまでに積んだ経験、プライドや知識や財産などを、ワンドの9のカードは守ろうと身構えているのです。

主導権は自分には無く、これから起こりうることに対してどのように処していくかが重要となります。きたるべき不測の事態に備え、用心してものごとを進めることで努力も報われるでしょう。このカードはまた、肉体的な傷や怪我、心の傷を負うことなども警告しています。

正位置での意味

ワンドの9のカードの正位置の意味は、忍耐、受け身、待つ、正念場、努力、試練、防御する、持久戦、身構える、最後の防衛線を守る、時期や相手の出方を待つ、吉兆、思惑、結果、強情さ、報酬、あがく、隠れた動機、隠れている敵、頑なな心、信念、一発逆転のチャンス、不屈の精神、朗報、報酬、備える、良い知らせ、抵抗している、変化の予測をする、追い詰められる、最後の意地をみせる、待ち続けることの辛さ、などです。

正位置での解釈の仕方

ワンドの9のカードの正位置は、なにかを待っている状態や、守ろうとしていることを表しています。こちらからはもう仕掛けることはありませんが、やるだけのことをやったあなたは、相手の出方をつぶさに見守っているといったところでしょう。

今は苦しい状況に立たされているあなたですが、焦らずに現状を保ちながら持久戦に持ち込んでいけば、どんでん返しもあり得るとこのカードは教えてくれています。恋愛にかんしてこのカードがでた場合は、相手は傷心のうちにあるようなので、今は時を待つほうが無難でしょう。

逆位置での意味

ワンドの9のカードの逆位置の意味は、難問、壁、障害、不幸、災難、妨害、敗北、不満、問題、難関、克服が難しい、逆境、痛手を負う、無駄な抵抗、苦境、断念する、敵対、遅れる、遅刻、待たされる、執念、怪我、約束が守られない、執着に変わる、不健康、傷つけられる、出遅れる、意固地になる、疲れ果てて無防備になる、迷惑を被る、守る目的を見失う、小休止、体力の消耗が激しい、待っても良くならない関係、などです。

逆位置での解釈の仕方

ワンドの9のカードの逆位置は、形勢不利の状態から良くなることは望めずに、状況がますます悪くなってしまうことを意味しています。受け身の状態でしかいられずに、待てど暮らせど一向に状況を打開することができないでしょう。全ては無駄な努力に終わってしまいます。

待つことに疲れきってしまい、そのうちに待つこと自体が無駄ということを理解するでしょう。時にはすっぱり諦めて、別の方向で今までとは違った道を歩きだすことが必要となります。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

TV出演の占い師が多数在籍!鑑定実績は100万件以上あるので安心できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
利用者の9割がリピーターに!的中率が高く、口コミで広がっている占いサービスです。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
厳選された人気占い師が在籍!片思い、不倫、性…恋愛のお悩みに強い占いサービスです。
片思い・不倫・復縁・人生
占ってみる