Picora

ソード8の解説!不自由さや無力感を表すタロットカード

タロット占い

ソードの8のカード解説

ソードの8

ソードの8のカードは、不自由さや無力感、困窮にさらされ、苦悩していることを表しています。どうすることもできない状況の下、出口がないまま途方に暮れているかもしれません。仕事や恋愛でどちらも八方ふさがりの様な気分になっていたり、多額の借金が原因で身動きが取れなくなっていたりする状態を示しています。

悪いことに自分自身で解決の糸口を見つけるという努力をしないで、自虐的になっているのでしょう。しかし、救いの手が来るわけはなく、結局自分自身が問題解決をする意思を持たないと、この状態から抜け出せません。

正位置での意味

束縛される、自虐的、制限された状態、不自由、抑制される、停滞、無力、被害妄想に苦しむ、混沌とした感情に縛られる、忍耐を強いられる、自由を制限される、失業する。金欠状態、借金で首が回らない、身動きがとれない、焦り、不幸中の幸い、静観、チャンスを待つ、考えすぎて動けない、机上の空論に囚われる、閉塞感、孤独感、孤立、考えすぎ、心配性、視野狭窄、動く気になれない、現状が見えていない、拘束、束縛、幽閉、監禁、抑圧、無力、危険、障害、干渉、八方ふさがり。

正位置での解釈の仕方

ソードの8のカードの正位置は、身動きが出来ずに、焦りが出てきている状態を示しています。思慮が働きすぎて動けなくなっているので、活発に動き回ることはできません。しかし、周りが見えなくなっているために、外部との接触などで傷つかないで済んでいるところもあるのです。

このカードは考えすぎになっている自分に、いったん考えるのを止めて、視野を広げ、落ち着いて自分が今まで囚われてきたことと別の方法を考えるようにしてみましょう。困難な状況下から抜け出す糸口が見つかる可能性が高いです。

逆位置での意味

自由を取り戻す、束縛からの解放、可能性を見出す、重労働からの解放、金銭問題から解放される、借金を返済する、制約が取り除かれる、行動を起こす準備、開放感、閉塞感からの脱出、視野狭窄からの回復、考え事をやめる、自由に動き回れるようになる、拘束が解ける、関係や発展が期待できるが自分では何もできない、抑圧的な状況に光が差してくる、不運な状況を脱するチャンスが巡ってくる、迷いが晴れて動けるようになる。

逆位置での解釈の仕方

ソードの8のカードの逆位置は、自分を縛っていた物がはずされ、物事がゆっくりと動き出すことを暗示しています。焦ることはありません、ゆっくりと今まで動けなかった分を取り戻していきましょう。そしてまだまだ予想外展開がありそうなので、しっかりと準備を怠らないようにすることが重要です。

最初の一歩を踏み出せば、それが問題解決の一番の近道となります。また妄想や変に凝り固まった考え方に支配されないよう、気を付けるようにしましょう。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

TV出演の占い師が多数在籍!鑑定実績は100万件以上あるので安心できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
利用者の9割がリピーターに!的中率が高く、口コミで広がっている占いサービスです。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
厳選された人気占い師が在籍!片思い、不倫、性…恋愛のお悩みに強い占いサービスです。
片思い・不倫・復縁・人生
占ってみる