Picora

ソード7の解説!騙そうとしていることを表すタロットカード

タロット占い

ソードの7のカード解説

ソードの7

ソードの7のカードは、現実から目を背けそこから逃げようとしていたり、裏で何かを企んで人を騙そうとしたりしていることを表します。ずる賢く振る舞うことで、真実から逃れようとしているのです。それはやりたくない仕事や、恋人に対しての不誠実な行為かもしれません。これから自分がすることが倫理観に反していないか、問いかけてくるカードです。

またこのカードは単独行動を意味します。一人になって自由にのびのびと過ごしたいとか、他人の力を借りずに一人でやってみたいと思うかもしれません。ただその結果他人の助言を無視したり、人との交渉を断ってしまったりするかもしれないという、要素もはらんでいます。

正位置での意味

逃避、悲観、混乱、障害、問題、誘惑、悩み、陰謀、消極的、現実逃避、二面性、偽り、不誠実、責任回避、責任転嫁、要領よく立ち回る、詐欺行為で稼ぐ、浅はかな言動、不正行為、違反行為、トラブル、波紋、偽りの愛を誓う、ずる賢い人物、周囲を出し抜く、当人だけが得をする、賢く立ち回る、トリックスター、一人勝ち、機転が利く、知恵もの、企て、はかりごと、頓智を利かせる、隠密行動、悩みが解消されずイライラが募る、見当違いのことに思い悩む。

正位置での解釈の仕方

ソードの7のカードの正位置は、自分の軽薄な行動がもとで、取り返しのつかないぐらいの大きなトラブルを引き起こすかもしれないと暗示しています。人間は弱い生き物です。常に強く自分を諫めていないと、多少の後ろ暗い気持ちを持ちながらも、道徳に反することや法に触れることもしてしまいます。

自分のちょっとした出来心で、大きなトラブルを引き起こし、周囲の人々を傷つけたり、反感を買ったり、自分自身の信用や信頼も失ってしまいかねません。このカードはもっと賢く振る舞いましょう、と諭しているのです。

逆位置での意味

良いアドバイスをもらう、感謝される、相談する、指揮する、相談役になる、儲け話を聞く、狡猾さや度を越した欲望が表面化する、批判、嘲笑、品行方正、助言、一人では上手くいかない、隠密行動がばれる、計画の甘さが露呈する、一人でやろうとしない、解決、妙案、助け、打開、希望、可能性、対応策、解決策、状況が有利になる、流れが次第に良くなる、問題の焦点が分かり解決に向かう、混乱した状況に光明がさす、仲間に助力を求める。

逆位置での解釈の仕方

ソードの7のカードの逆位置は、自分のずる賢さが表だって出てきてしまい、周囲の避難や嘲笑をかってしまうということを暗示しています。どのような時でも、度をこしたずる賢さや賢く立ち回って自分の都合に合うように振る舞う人は、周囲の人から嫌われるため、抜け目ない行動をしているつもりでも、詰めが甘く、独りよがりのわがままな行動と捉えられてしまうでしょう。

賢く立ち回るにはまだまだ力不足です。結果を出したいのなら、仲間の協力を仰ぎましょう。そうすることでより良い結果を生み出せます。

もっと詳しく占う

特集

あなたの2018年の運勢は!?
運気アップのアドバイスで幸せをつかもう

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

TV出演の占い師が多数在籍!鑑定実績は100万件以上あるので安心できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
利用者の9割がリピーターに!的中率が高く、口コミで広がっている占いサービスです。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
厳選された人気占い師が在籍!片思い、不倫、性…恋愛のお悩みに強い占いサービスです。
片思い・不倫・復縁・人生
占ってみる