Picora

ソード2の解説!心を閉ざしている状態を表すタロットカード

タロット占い

ソードの2のカード解説

ソードの2

ソードの2のカードは、バランスを保つことと、緊張感を示しています。自分の外部からは何も受け入れまいと、頑なに心を閉ざしている状態です。感情が伴わないところでバランスを取ることは、すなわち感情と行動の不一致の状況といえるでしょう。

またこのカードは、あなたの心の中の葛藤だけではなく、人間関係の対立も表しています。互いに心を開かず表面上の付き合いを続けているような関係もそうです。現状の回復にはお互いが勇気を持って相手の意見を受け入れ合う必要性があるでしょう。

正位置での意味

判断力と理解力、強い精神力、試練、冷静、緊張感、静観、2つの物のバランス、外部の動きを待つ、自分のおかれている状況が分からない、調和、平和、均衡、停滞、同調、共感、一致点、落ち着く、バランス、一時的に均衡状態になる、目の前の障害を乗り来なければ先に進めない、相手の考えに共感し受け入れる、行き詰まり、事実をみない、自己防衛、受け身、感情を否定。

正位置での解釈の仕方

ソードの2のカードの正位置は、自分が関わっている2つのことのバランスが取れていること、つまり高い集中力が保たれていることを意味しています。このカードは手元に意識を集中させ、冷静さを持ってバランス取ることが大事だと表しているのです。

自分と他人、感情と思考、プライベートと仕事、2つの役割、2つの仕事など、自分を取り巻く中で自分に関係する2つの事柄に、力を注ぐ時、かける時間や経費など片側だけに偏ることなく、冷静に調整していきましょう。

逆位置での意味

バランスが崩れる、集中力が途切れる、均衡を破る、状況がつかめないことへの不満、周囲の様子が分からないことへの不安、虚言、虚実、浮気、不倫、表裏、欺瞞、詐称、不審、背信、二重人格、行動と心が不一致、偽りの恋心、浮気心が芽生える、嘘がわかり失望する、一人の人だけを好きでいられない、信用できずに相手を疑う、人に裏切られる、信用を失う、人間不信。

逆位置での解釈の仕方

ソードの2のカードの逆位置は、集中力がなくなったことで均衡が破られる、つまり感情のバランスを失うことを示しています。自分の周囲のことが気になり、集中力が削がれた状況を表しているため、自分が置かれている状況に不安や不満を感じたり、今まで平気だったことが急に怖くなったりしているかもしれません。

このカードは落ち着いて、集中力を維持するように促しています。周りの雑音に惑わされることなく、目の前のことに意識を集中させましょう。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

TV出演の占い師が多数在籍!鑑定実績は100万件以上あるので安心できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
利用者の9割がリピーターに!的中率が高く、口コミで広がっている占いサービスです。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
厳選された人気占い師が在籍!片思い、不倫、性…恋愛のお悩みに強い占いサービスです。
片思い・不倫・復縁・人生
占ってみる