Picora

ワンド5の解説!競争や不調和を意味するタロットカード

タロット占い

ワンドの5のカード解説

ワンドの5

ワンドの5のカードは競争や不調和を表しています。ワンドの4で得られた安らぎはつかの間のもので、このカードでは争いごとに巻き込まれたり、ものごとが思うように前に進まなかったりして、それによって激しい対立が起こるようです。

このことは実質的な争いごと以外でも、スポーツのように他者と競い合うことや、ライバルの出現によって、お互いの競争心や闘争心に火がつくことを表しています。その他にも自分の中の複数の意見がまとまらないことで、心の中に葛藤が生まれることも暗示しているのです。

正位置での意味

ワンドの5のカードの正位置の意味は、競争、闘志、対立する、かけひき、不和、衝突、戦いの真似事、ライバル、生存競争、仲たがいする、満たされない欲望、競争に没頭する、激しい口論、議論、もがく、障害、争いに巻き込まれる、スポーツ、競技、練習、あがく、信頼、信用、戦いの場に引っ張りだされる、影響、仲間、訴訟、共闘、発展、利益、熱くなる、熱狂する、などです。

正位置での解釈の仕方

ワンドの5のカードの正位置は、混乱した状況や争いごとによって自分の内面が磨かれたり、成長したりすることを意味します。競争することや争いごとは転じてプラスとなり、今まで争ってきたからこそお互いの本音が見え、そのことが互いの信用や信頼へとつながるのです。

また議論の場で得られた新しい発想やひらめきは、この先の可能性を広げて発展に貢献します。争いを臆せず積極的に行動し、人間関係をうまく活用することで、道が開けてくるでしょう。

逆位置での意味

ワンドの5のカードの逆位置の意味は、喧嘩、対立する、不和、裏切り、抗争、策略、口論、トラブル、否定、悪化する、優柔不断、難解、障害、訴訟、意見の相違、熱い議論を戦わせる、不利な戦い、無意味な労力、堂々めぐり、感情論、無意味な戦い、本音で話す、心の葛藤、本音がまとまらない、内乱、熱が冷める、頭の中が混乱する、内乱、自分の真の望みを探す、などです。

逆位置での解釈の仕方

ワンドの5のカードの逆位置は、不毛な争いや結論がでない議論に疲れてしまい、自身も投げやりな気持ちになってしまい、事態が悪い方向へ向かうことを示しています。解決方法を求めて始めたはずの議論が単なる口げんかに終わったり、感情論に振り回されたりして、自分の本音がなんだったのかさえ思い出せない悪い状態です。

対抗する相手に根負けしたり、優柔不断になってしまったりして解決の糸口が見つからない状況におちいらないように、自分の真意をはっきりさせて冷静な対応が必要になります。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

会員数150万人突破!本格派の霊感占いが体験できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる