Picora

ワンドのペイジ(王子)の解説!積極性を表すタロットカード

タロット占い

ワンドのペイジ (王子) のカード解説

ワンドのペイジ

ワンドのペイジ(王子)のカードは、無邪気で元気な人物や、積極性を持ってなにかに取り組む若い人を意味しています。若者にはこれからチャンスが訪れ、未熟ながらも勇気をもってものごとに取り組もうと情熱を携えているのです。

またメッセージの到来という意味もあり、このメッセージは自分から発信するものであったり、他人から寄せられたりするものもあります。このカードは10代から20代前半くらいの若者のことや、年齢に見合わない幼い考えを持った人物そのものを示す場合もあるでしょう。

正位置での意味

ワンドのペイジ(王子)のカードの正位置の意味は、メッセージ、良い知らせ、伝言、忠実な人物、誠実、信用、信頼できる人物、盟友、親友、活発で元気なこと、魅力、使者、心の支え、わんぱく、やんちゃ、無邪気な人、前向き、アシスタント、冒険好き、勇敢、連絡を取りたい気持ち、重要なニュース、郵便、やる気があふれる若者、目立つこと、目立とうとする性格、自己肯定が強い、人の注目を集める職業、などです。

正位置での解釈の仕方

ワンドのペイジ(王子)のカードの正位置は、リーダーシップを取るに相応しい勤勉で誠実な人物を暗示しています。信頼できる良好な人間関係を作ることや、幸運なめぐり合わせによって願いが叶うこと、また恋愛においては新しい出会いの機会があるでしょう。その相手は自分より年下の人物かもしれません。

仕事においてはリーダーシップを発揮したり、新しい事業を始めたりするきっかけがみつかるようです。また重要なメッセージが届く、自分から発信すると読み解くこともあります。

逆位置での意味

ワンドのペイジ(王子)のカードの逆位置の意味は、悪い知らせ、うわさ話、不本意、不安定、優柔不断、後悔、失恋、移り気、信頼できない人、だまされる、裏切り、偽り、スキャンダル、あてにならない知らせ、延期、連絡が来ない、誤解、生意気、幼稚、わがまま、無作法、目立ちたがり、翻弄される、気分屋、自分勝手、空回り、傷心、悲しみ、稚拙、虚勢を張る、決断できない、実力不足、未成熟、関係の崩壊、などです。

逆位置での解釈の仕方

ワンドのペイジ(王子)の逆位置のカードは、無作法で自分本位な言動が目立つ、生意気な人物を表しています。自分を表す位置にこのカードが出た時は、自分自身が幼稚で稚拙な振る舞いでわがままを通そうとしていないか、優柔不断で他人を困らせていないか、などを自問自答する必要がありそうです。

このカードはまた、悪い知らせや嫌なうわさ話、連絡が取れないことなども表しています。そこから転じて、恋愛の結果としては失恋や傷心を暗示することもあるでしょう。

もっと詳しく占う

特集

あなたの2018年の運勢は!?
運気アップのアドバイスで幸せをつかもう

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

TV出演の占い師が多数在籍!鑑定実績は100万件以上あるので安心できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
利用者の9割がリピーターに!的中率が高く、口コミで広がっている占いサービスです。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
厳選された人気占い師が在籍!片思い、不倫、性…恋愛のお悩みに強い占いサービスです。
片思い・不倫・復縁・人生
占ってみる