Picora

占星術における各惑星の種類と意味、もたらす変化を解説します

星のエネルギーとは?占星術の惑星がもたらす意味と変化の力

占星術における惑星について

占星術における惑星について

テレビ番組や雑誌などでよく目にする星座占い。

今日の星座ランキングの1位は○○座。 ラッキーアイテムは○○○○○

というように、毎日何気なくチェックしている人も多いかと思いますが、

星占いの星座とは、「太陽星座」のことを示している

と知っていましたか?

「ん???太陽星座ってなに?」

と思われる人も少なくないかと思いますが、そもそも12星座占いは西洋占星術を簡略化したもので、

生まれた瞬間に太陽がどの星座の位置にあったのか?

を示しているもの。たとえば、おうし座の人が生まれた時には、太陽がおうし座の位置にあったことを意味しているのです。

ちなみに、12星座占いの大元である西洋占星術は「星座の位置が人間にさまざまな影響を与える」という考えに基づいて作られたものであり、誕生日や出生時刻、出生地をもとに、ホロスコープと呼ばれる惑星の配置図を作成し、

太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星

の10個の惑星の位置をもとに、運命や基本的な性格、人生の傾向などを占います。

この10個の惑星にはそれぞれ異なる意味があるとされ、その人の性格や好み、生き方などを作っているとされています。
そこで今回は、そんな占星術における惑星についてお伝えしていきます。

占星術における各惑星の意味について

占星術における各惑星の意味について

では、実際に各惑星がどのような意味を持つのか、1つずつ見ていきましょう。

《太陽》
占星術において中心的な存在である太陽は「自分らしさ」を意味する惑星です。
目標や目指すこと、人生を切り開く力や他者に与える影響力など、人生において主軸となる性質を表しています。

《月》
生まれた瞬間に月が位置していた星座のことを月星座といいます。
人生の主軸といわれる太陽に対して、月は無意識の状態である「自分自身の本質」を意味し、生まれ持った性質や才能を示します。

《水星》
太陽から一番近く、惑星の中で最も小さく、動きも機敏な水星。
占星術においては「コミュニケーション能力や知性」を意味しています。すべてに関わり、何かと何かをつなぐ役割をします。

《金星》
ギリシャ神話において美の女神・アフロディーテが司っていることから、「美・愛・調和」を意味しています。
どんなタイプの人と良好な関係を築くのか、何を愛して、何を得ようとしているかがわかります。

《火星》
ギリシャ神話において戦いの神であるアレースが司っていることから、「情熱や勇気」などの活動的さを意味します。
自己表現や夢の実現、活動の幅を広げるなどの、モチベーションアップや行動力を与えてくれます。

《木星》
ギリシャ神話において全知全能の神ゼウスが司っていることから、「物事の拡大や発展」を意味します。
幸運の星とも言われ、1年間の運勢をみるとき重要視するのが木星です。

《土星》
太陽系の中では木星に次いで2番目に大きく、環が特徴的な惑星です。
「社会的なルールや秩序」、「責任や忍耐」などの成長するために克服すべきことを与えます。制限と試練の星とも呼ばれますが、人生をレベルアップさせるためにパワーを与えてくれます。

《天王星》
太陽系の中では土星に次いで3番目に大きく、氷と岩石で構成されている巨大氷惑星であり、占星術において「飛躍や独創性」を表し、「変革」を意味します。
土星が示す制限や限界を超えた存在であり、予期せぬ変化や改革を示す惑星といえます。

《海王星》
太陽系の惑星の中で最も外側を公転している巨大な氷惑星である海王星は、イマジネーションの星と呼ばれ、「直感や共感性を豊かに」します。
これまで作り上げてきたものを良くも悪くも制限のない世界にしてしまったり、他者とのつながりを曖昧にしてしまったりすることがあります。

《冥王星》
太陽から一番遠く、月よりも小さい冥王星は、最も死と再生の星と呼ばれ、「破壊と再生」や「根本的な変容」を意味します。
これまで築いてきたすべてを根底から変えるような変革をもたらします。

占星術の惑星が与える変化

占星術の惑星が与える変化

これらの惑星は下記の3つに分けて考えることができます。

  • 個人に影響を与える:太陽、月、水星、金星、火星
  • 社会に影響を与える:木星、土星
  • 世代的に影響を与える:天王星、海王星、冥王星

ちなみに、太陽系は太陽を中心に惑星が公転する「地動説」に基づいていますが、占星術は惑星が地球を中心に回る「天動説」に基づいています。

ホロスコープを一番早く一周するのは月であり、一番遠い冥王星は、なんと約248年!


約27.3日(約2.5日でひとつの星座を通過)
水星

約88日(約19日でひとつの星座を通過)
金星

約225日(約25日でひとつの星座を通過)
太陽

約365日(約30日でひとつの星座を通過)
火星

約1年11カ月(約43日でひとつの星座を通過)
木星

約12年(約1年でひとつの星座を通過)
土星

約29.5年(約2.4年でひとつの星座を通過)
天王星

約84年(約7年でひとつの星座を通過)
海王星

約165年(約14年でひとつの星座を通過)
冥王星

約248年(約14~26年でひとつの星座を通過)

なお、土星までの7つの惑星は、人生の間に何度も公転を繰り返し、ホロスコープを一巡して新たなサイクルに入ります。

土星がもたらす再構築やリセットの時期は、決して楽ではありませんので、しんどく感じることもあるでしょう。しかし、結果を出す星でもあるため、努力と忍耐で乗り越えることができれば、きっと報われるものです。

また、木星は12年に一度の幸運期が巡ってくるタイミングとなりますので、拡大と発展を望むことができるでしょう。

なお、世代的に影響を与えるとされる天王星や海王星、冥王星は、土星外惑星「トランスサタニアン」と呼ばれます。上記の通り、数十年、数百年の時間をかけてゆっくりと星座間を動き、2024年から2026年にかけて、これまでとは違う星座へ動くため、

テクノロジーのさらなる進化や精神的な思想に変化などが起こるかもしれません。

2024年を機に、新たな時代の幕開けが示されていますが、素晴らしい時代の到来を期待したいものです。

いかがでしたか。
占星術も所詮占いだろうといった考えもあるかもしれませんが、星の動きは正確です。
その周期性を理解することで、停滞期と幸運期を見通すことができますので、事前に星の周期を把握することで、突発的な出来事にも冷静に対処できることでしょう。
星の動きを把握して、ぜひ自分の夢を実現させましょう。

▼星座占いに関するコラム一覧に戻る

特集

電話占いスピカ-相談件数37万件突破
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いピクシィ-あなたの全未来運勢
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いインスピ-恐ろしいほど当たるあなたの全運命
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる