Picora

ダイヤモンドの意味や効果とは?永遠の象徴で良縁引き寄せの効果も

ダイヤモンドの意味ともたらされる効果

ダイヤモンド

ダイヤモンドは人気が高く広く知られている有名なパワーストーンです。宝石として美しい輝きを持つダイヤモンドのこの石の特徴や意味、もたらされる効果とその歴史などに触れていきます。

ダイヤモンドの特徴

ダイヤモンドを聞いたことがない人はいないといえるくらいとても有名です。ダイヤモンドは地球に存在する鉱物の中で最も硬い鉱物になります。とても高価な宝石であり、カットするとより美しい輝きを放ちますが、原石の状態の八面体の状態のものは理想的なエネルギーを持っているといわれているでしょう。

ダイヤモンドは炭素のみでできている特徴を持っていて、鉛筆の芯の材料でもあるグラファイトと同じ元素になります。ダイヤモンドは高熱高温の地下120キロメートル以上のマグマ層でつくられ、炭素原子が圧縮されるときに規則正しく結晶化したものなので硬く透明度があるのです。

持っている人の意志と精神性を強化してくれるので、達成させたい目標がある人にいいでしょう。
潜在能力を解放してくれ、眠っていた才能を開花させたりまだ発揮されていないパワーを引き出してくれます。

硬い鉱物であることから、人間関係で硬い絆を結びたいときにもピッタリです。

心をきれいに保つというパワーを持っており、永遠の愛を誓いたい相手へのプレゼントにも向いています。

ダイヤモンドは良縁を引き寄せてくれるパワーストーンでもあり、恋愛の縁に限らず仕事関係においても必要な縁を引き寄せてくれるでしょう。

ダイヤモンドの意味・効果
  • 魅力を輝かせ、永遠のパートナーを引き寄せる
  • お互いを信頼することができ、絆を深める
  • カリスマ性を高め、人を導くリーダーとしての気質を得ることができる
  • 潜在能力を開花させることができる
  • 障害を突破するパワーを得ることができ、どんな困難にも立ち向かうパワーを授けてくれる
  • 必要な人間関係を引き寄せ、富や財産を増大させてくれる
  • 心をきれいに保ち、意志を強くしてくれる
  • 悪霊を祓い、精神を明晰にしてくれる

ダイヤモンドは永遠不滅の象徴でもあり、魔よけやお守りの効果も期待できます。

どんなにつらいことがあったとしても、ダイヤモンドを身に着けることで不屈の精神を手に入れることができ、挫折することなく成功をつかめるよう導いてくれるでしょう。

永遠の象徴でもあり、生涯を共にするパートナーとの出会いを引き寄せてくれたり永遠の愛を誓いあうことができます。

高い透明度があり美しい輝きを放つダイヤモンドは、純真無垢を示し、ストレスやネガティブな感情を浄化してくれるでしょう。

ダイヤモンドは4月の誕生石でもあります。眠っている才能を開花させることも期待でき、特に感性を引き出してくれるので創造力や芸術面を引き出してくれるでしょう。

ダイヤモンドの伝説・歴史

ダイヤモンドは古来から宝石として認められていたようですが、今ほど価値が高くはなかったようです。ダイヤモンドは硬度があまりにも高かったため、硬くて研磨する方法がなかったからでしょう。

15世紀にダイヤモンドはダイヤモンドで磨くという研磨方法が考え出されたことにより、宝石としての価値が認められるようになりました。この研磨方法を考え出したのはオランダのベルケムという宝石職人だと伝えられているようです。

16世紀になるとローズカットが、17世紀はブリオレットカットがダイヤモンドに施されるようになりました。ダイヤモンドの美しい輝きを最大限に引き出すといわれているラウンドブリリアンカットの原型は、イタリアベネチアのピンセントベルッチが開発したようです。トルコウスキーなどがその後研究し、今のようなブリリアンカットが受け継がれてきました。

ダイヤモンドは長い間インドのみで産出されていましたが、1730年にブラジルでも発見されたのです。そのおかげで欧州各地やアムステルダム、アントワープといった街にダイヤモンド工場が設立されることとなりましたが、貿易から加工販売のすべてはユダヤ人の手によって行われました。ユダヤ人が作り上げたデビアス社は現在でもダイヤモンド流通の大きな役割を果たしています。

ダイヤモンドの鉱物学の説明

ダイヤモンドといえば地球上に存在する鉱物の中で最も硬いことで有名です。炭素単体からできており、マントルと呼ばれる深さ200キロメートルの深さにある場所で作られ、地殻変動を経てマグマの流れに乗って地表へと運び出されました。

高温高圧の環境で炭素の原資が圧縮され、規則正しく結晶化されたことによりダイヤモンドの代名詞ともいえる硬さと透明度を得たのです。モース硬度は10で炭素単体という安定したつくりであることから、昔から永久不滅の宝石であると信じられてきました。

ダイヤモンドの名前の由来はギリシャ語で征服できないものを意味するadamasからきているといわれているようです。

ダイヤモンドは水を弾いて油となじむという結晶構造を持っています。和名は金剛石と呼ばれ、組成はCです。結晶系は等軸晶系であり、比重は3.52となります。

色は無色のものが多いですが、黄色や褐色、ピンク、青、緑、黄緑、代々、灰色、黒といった色もあるようです。光沢は混合光沢で、劈開は完全になります。

昔から偽物が多く出回っており、素人が見た目だけで判断するのは難しいといえるでしょう。

ダイヤモンドの原産地は南アフリカ共和国やブラジル、オーストラリア、ロシア、カナダになります。

パワーストーンで運気UPするコツとは?
凄腕占い師が未来を幸せに導きます

特集

電話占いスピカ-相談件数37万件突破
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いピクシィ-あなたの全未来運勢
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いインスピ-恐ろしいほど当たるあなたの全運命
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる