Picora

アゲート(めのう)の意味や効果とは?心身の調子が整い癒し効果もあり

アゲート(めのう)の意味ともたらされる効果

アゲート

アゲートは様々な種類があり、さらにその個体によって多種多様な模様が楽しめるパワーストーンです。この石の特徴や意味、もたらされる効果とその歴史などに触れていきましょう。

アゲートの特徴

日本ではめのうとして古くから親しまれているアゲートですが、このアゲートは多種多様な色合いをしています。現在パワーストーンとして日本で一番人気があるものはブルーレースアゲートという、淡い水色に縞模様の入ったものです。

アゲートは水晶と同じ石英の仲間で、カルセドニーやジャスパー、オニキスなどもこのグループに挙げられています。

大地のパワーが宿ると言われているアゲートは、エネルギーが不足しているときや力強さが欲しいときにその威力を発揮してくれるパワーストーンです。

また、陰陽のバランスをとる作用があるので、心身のバランスを崩してしまっているときに精神を安定させてくれる働きが期待できます。

コミュニケーションを円滑にしてくれることもあり、対人で仕事を進めていくような営業職や接客業の方などにもお勧めです。

アゲート自体が微細な結晶の集合体であることから、集団における結びつきを強める効果があるとも言われています。家族関係やその他のグループ、集団などの結束力を強めたい、関係を強化したいという願望が実現するように働きかけてくれるでしょう。

大地のちからを取り込むことで、リラックス効果やヒーリング効果も期待できます。瞑想をするときに傍に置いたり、身につけるとよいでしょう。

アゲートの意味・効果
  • 心身のバランスを調整する
  • 肉体と精神に癒しを与える
  • 健康運アップ
  • 長寿祈願
  • 感受性を高めてくれる
  • 人と人との結びつきを強化する
  • コミュニケーション能力の向上
  • 成功に導いてくれる
  • 厄除け
  • 安産祈願

ストレスで崩れてしまった心身のバランスを正常に戻すサポートが期待できます。ヒーリング効果も高いので、傷ついた心を癒すのにも最適です。アゲートは大地の力との結びつきが強いので、良い気を取り込む役割りを果たしてくれるでしょう。

ブルーレースアゲートは特に、対人関係の問題を解決する手助けになるパワーストーンです。友達とケンカしてしまったのになかなか仲直りができないときなど、信頼感を取り戻したいときに身につけてみてください。

アイアゲート(天眼石)は強い意思を与えてくれますから、ビジネスに力を入れたい方にはお勧めの石です。自分のことを客観視できるように導き、ビジネスで成功を収めるためのサポートをしてくれます。

モスアゲートは主に家族関係における運気をアップさせるパワーストーンです。豊穣を意味するこの石は、子宝のお守りや安産のお守りとして活躍してくれます。また、家族に対する思いやりの気持ちを増幅させてもくれるでしょう。

アゲートの伝説・歴史

アゲートの歴史はとても古いものです。砕くと先端がとても鋭利なかたちになるため、世界中で石器の材料として使われていました。
古代ローマでは、その硬度の高さと繊細で複雑な彫刻を施しやすいことから、印章やカメオの材料として用いられています。

また、世界各地で解毒剤や治療薬として使われていたことも。

日本ではめのうは七宝の一つとされており、「勾玉」という今でいうアクセサリーにしたり、長寿や健康、富などを願うお守りとして使用されていたことは有名ですね。そんな歴史のあるアゲートですから、他にも世界中で伝説や言い伝えがたくさん残されています。

古代ペルシャではアゲートを焼いて出た煙が台風や竜巻の進路を逸らしたり、荒れ狂った川の流れを止めてくれると信じられていたようです。
ヨーロッパではアゲートをロープに結び付けて海に放り込むと、アゲートの不思議な力が海の底にある真珠を探してくれると言い伝えられてきました。

スレイマン・アゲートという種類のめのうは、すべてのカルマと罪を祓うとされているパワーストーンですが、これをダライ・ラマの医師が捜し求めてようやく手に入れたという逸話も残っています。

アゲートが古代から現代という長期に渡って、常に人気のある石であることは間違いないようです。

アゲートの鉱物学の説明

微細な石英(水晶)の結晶が集まってできたアゲートは、水晶(クォーツ)の一種です。

岩にある空洞や、割れ目に入り込んだ地下水などの水中に溶け込んだケイ酸が低温に晒されることで沈殿したものが、微細な結晶の集合体となって生成されます。各々の結晶の間には小さな穴が開いており、それが縞模様などのかたちに見えるのです。

カルセドニーの一種であることから色が染まりやすい性質をもち、昔から様々な染色を施されてきました。結晶の間にある無数の小さな穴にイオン溶液を浸透させ、それを焼き付けることで美しく染まります。

イタリアのシチリア島にあるAcate(アカーテ)という川で発見されたことが、その名の由来となっているようです。和名では瑪瑙(めのう)と呼ばれていますが、石の塊が馬の脳みそのように見えることから命名されたと言います。

主な原産国は、ブラジル、インド、ウルグアイ、ギリシアです。

パワーストーンは天然のままのものがもっとも強い力を発揮すると思われがちですが、アゲートのように人の手によって染め上げることで、その特性が強く現われるものもあります。

硬度は7と高めなので丈夫な石です。

微細な穴があるのでセージによる浄化は避けたほうがよいでしょう。模様のあるものはクリスタルチューナーによる浄化がお勧めです。

特集

電話占いスピカ-相談件数37万件突破
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いピクシィ-あなたの全未来運勢
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いインスピ-恐ろしいほど当たるあなたの全運命
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる