Picora

離婚線を見れば結婚生活の障害が分かる?パートナーの手相も確認

離婚線について

離婚線の位置と意味

離婚線の位置と説明
離婚線は小指の下にある感情線あたりまで伸びている結婚線が複数であったり、長さが短かったり途切れていたりする線のことです。離婚線は単独である線ではなく、結婚線から読み取ることができます。妨害線がある場所によって結婚に何らかの障害があることを意味しています。

離婚線の手相の見方は、結婚運を見ることができ、線がどのように出ているかによってその結婚が離婚に至るかどうかを読み取ることができます。あなただけではなくパートナーの手相も合わせて見てみましょう。

離婚線が2本あるとき

離婚をする時期が迫っていることを示しています。2本ある離婚線は離婚の典型の相であり、結婚する前に現れているのであればこの結婚は白紙に戻した方がいいといえます。

結婚をしている場合は、パートナーの手相も確認してみましょう。二人にこの線が出ているのであれば、かなり危険な状態といえます。離婚を回避するためにはお互いに離婚の危機にあることを知った上で、協力をしていくことが必要でしょう。

感情線とクロスしているとき

かなり高い確率で離婚するかもしれません。パートナーの手相も確認してみましょう。手相は変わっていくのでチェックしていくことが大切ですが、お互いにこのような手相である場合は離婚をするかもしれないことを意識しておくことも必要です。

切れ切れになっているとき

結婚生活において何かトラブルに巻き込まれたり、災難が降り掛かったりする可能性があることを暗示しています。切れ切れになっているということで、離婚に至るほどの障害ではない可能性が高く、結婚生活を続けていくことになりそうです。

離婚したとしてもまた同じ人と再婚をするということもあるでしょう。完全に離婚してしまう可能性は低く、結婚した相手との関係をずっと続けていくことになりそうです。

離婚線上に島があるとき

離婚に至るような障害やトラブルが起きることを示しています。島の大きさによって障害やトラブルの大きさが異なりますが、離婚に至る可能性は極めて高いでしょう。

パートナーにも同じように島が出ているか確認してみましょう。あなたにだけ島が出ているのであれば、あなただけに障害やトラブルが起き、パートナーにも出ている場合は二人で乗り越えられないような障害やトラブルが起きるということになります。

鎖状になっているとき

離婚するかしないか不安定な状態が続き、精神的に追い込まれる可能性があることを示しています。パートナーとの喧嘩が絶えなかったり、パートナーの浮気や不倫に対して心を痛めたり、精神的に休まることがない状態かもしれません。

そのために心も体も限界にきており、体調を崩してしまいかねないことを伝えています。この状態が長く続くと病気になってしまうこともあるため、現状から抜け出した方がいいといえます。

ギザギザになっているとき

離婚するかしないかどっちつかずの状態を現しています。パートナーの手相を見て、離婚線が出ていないのではあれば離婚に至らないといえます。パートナーに離婚線が出ている場合は、離婚に至る可能性が高くなります。

手相は日々変化し、ギザギザだった線がまっすぐになった場合は離婚の可能性が高くなったと考えられます。自分の気持ちを冷静に見つめ、パートナーへの気持ちをしっかりと確認してみましょう。

「手相」記事一覧へ
もっと詳しく占う

特集

あなたの2018年の運勢は!?
運気アップのアドバイスで幸せをつかもう

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

TV出演の占い師が多数在籍!鑑定実績は100万件以上あるので安心できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
利用者の9割がリピーターに!的中率が高く、口コミで広がっている占いサービスです。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
厳選された人気占い師が在籍!片思い、不倫、性…恋愛のお悩みに強い占いサービスです。
片思い・不倫・復縁・人生
占ってみる