Picora

子宝線があったら子供を授かりやすい状態!しっかりと準備を

子宝線について

子宝線の位置と意味

子宝線とは
子宝線は、手のひらの上部にある感情線の小指の付け根のあたりに重なるようにある線になります。子宝線がある人は子宝を授かることができるでしょう。

この線の他に、手首に出現する線で子どもを何人授かるかを読み取ることができます。親指の下に金星丘があり、この部分の状態も子宝運に影響します。つやがあって、はりがあり、ふくらみが大きいほど子宝に恵まれる可能性が高まります。

子宝線が出ているときは子宝に恵まれやすい状態になるため特に健康に気を付けて過ごしましょう。

切れ切れになっているとき

子どもをおなかに授かりますが、その子の生命力が弱い可能性があることを暗示しています。流産をしたり死産になったりしてしまうかもしれないため、生活には十分気を付けた方がよさそうです。

あなたにとって、心のどこかで望んでいない子ということも考えられます。切れ切れになっている子宝線を消えないペンでなぞることで強い子宝線にすることができます。元気に生まれてきてほしいと感じている場合は線をまっすぐになぞりましょう。

子宝線上に島があるとき

妊娠中、あるいは出産してから何らかのトラブルが起きる可能性があることを示しています。そのため、まだ妊娠をしていない場合は島が消えるまでは妊活を延期したほうがいいでしょう。

すでに子宝に恵まれて妊娠している場合は、必要以上の外出は避け、健康に気を遣ってトラブル回避に努めましょう。手相は変わっていくために島は消えていく可能性もあります。あまり心配しすぎず自分ができる範囲内で注意をして生活をしましょう。

鎖状になっているとき

子どもを出産することへの不安を感じていたり、妊娠によって病気が見つかったりする可能性を暗示しています。子どもを授かることで、体の変化や生活の変化に心がついていかずに不安が募っているかもしれません。今まで婦人科系の病院に行く機会がなかった人は、妊娠を機に何かの検査が必要となることもありそうです。

精神的に落ち込むことが多くなりそうなので、気分転換をするといいでしょう。子宝のおかげで病気が早期発見されます。

ギザギザになっているとき

子宝を授かる心の準備ができていないうちに妊娠をしてしまったり、本当は望んでいない子宝を授かってしまったりなど、精神的に不安定な状態を暗示しています。一人で抱え込まず、パートナーや両親、信頼できる人に相談する必要があります。

あなたの気持ちが落ち着けば、まっすぐの子宝線になっていくでしょう。子宝を授かるということをしっかりと受け止め、自分の気持ちを整理していく時期であることを伝えています。

「手相」記事一覧へ
もっと詳しく占う

特集

あなたの2018年の運勢は!?
運気アップのアドバイスで幸せをつかもう

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

TV出演の占い師が多数在籍!鑑定実績は100万件以上あるので安心できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
利用者の9割がリピーターに!的中率が高く、口コミで広がっている占いサービスです。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
厳選された人気占い師が在籍!片思い、不倫、性…恋愛のお悩みに強い占いサービスです。
片思い・不倫・復縁・人生
占ってみる