Picora

厄払いをして令和元年からは良い運気を取り込みましょう!

悪い気は平成とおさらば!令和からできる開運の厄払い風水3選

盛り塩

元号が変わったというのに、なんだかずっとツイてないな~と思ったら、ぜひ試してみてください。少し準備のいるものから思い立ったら簡単に実行できるものまで、開運の厄払いを3つご紹介します。

塩風呂で厄を落とす

簡単にできるオススメの厄払いは、塩風呂に入ることです。塩風呂は時間もかかりませんし、いつものお風呂タイムに一手間掛けるだけ。塩風呂のリアルに実感できる効果は、保温・保湿効果、発汗作用によるデトックスです。

塩を入れたお風呂は何も入れないお湯に浸かるよりも、かなり保温効果が高まります。その結果、末梢神経の血流もよくなって、普段よりもたくさん汗をかくことができるのです。毛穴から汗がたくさん出ることで、老廃物が体外に出やすくなりますね。それによってデトックス効果も得られる!ということです。

やりかたはとても簡単。お風呂にお湯を張って、その中に一握りの塩を入れるだけで完了です。お湯の温度は季節によって変わってきますが、概ね38度から40度あたりで十分でしょう。あまり熱過ぎてもよくありませんし、冷たいと湯冷めしてしまいます。

湯船で10分から20分、ゆったりと過ごしましょう。一旦お風呂からでてシャワーで身体を洗い流して、もう一度湯船に同じぐらいの時間浸かるとさらに効果がアップします。塩風呂に毎日入る必要はなく、あなたの気が向いたときだけでOKです。お風呂に入る前と出た後に水分補給することをお忘れなく。

夏場は暑くてお風呂に入りたくない、けれど塩風呂はやってみたい、というあなたには、シャワーだけで完結する方法をオススメします。お風呂場に塩を一つまみ分持ち込んで、頭の上に塩を置きましょう。塩を頭に擦り込んで、しばらくしたらシャワーで洗い流すだけ。

オカルト的によくないものを払いたい場合は、首の後ろに塩を擦りつけてから流すのがオススメです。風水的には足の裏から悪い気がやってくるので、足の裏を塩で擦ってからシャワーで流すのもよいでしょう。

断捨離など物を捨てることで厄を落とす

一時期大ブームを巻き起こした断捨離も、厄払いにはとても効果的です。断捨離で得られる一番の効果は、物が減ってすっきりと片付いたことで部屋の掃除がしやすくなること。掃除の行き届かない家に厄が溜まりやすいというのは、もう常識と言ってもよいでしょう。

不要なものを思いきって捨てていくことで、あなた個人の持てる範囲のパーソナルスペースが広くなります。その空いたスペースに幸運が舞い込んでくるようになるのです。さらに物を減らしていく過程で考えかたに変化が訪れて、価値観もどんどん変わっていくでしょう。

ものごとをポジティブに考えられるようになったことで、さらに運気がアップしていきます。断捨離のやりかたはとても単純です。不用品をピックアップしてそれを捨てて、物があったスペースを掃除していくだけ。…と文字で見ると簡単なのですが、これを実行するのには結構な時間と努力が必要ですよね。

では、効果的に断捨離を進めていくコツをいくつか挙げていきましょう。地道にコツコツと毎日短時間進めていくのは大変ですから、ある程度長時間確保できる日を断捨離する日と決めてしまってください。短期集中で一気に始末をつけるのだという、強い決心が必要ですよ。

そして、断捨離に手を着けるときは、ジャンルを予め決めておきましょう。服なら服だけ、本なら本だけ、キッチングッズならキッチングッズと、一点集中で断捨離するもののジャンルを決めてください。

途中であれもこれもやらなきゃ…とならないように、一つのジャンルが終わるまではそれだけに集中しましょう。片付けている間に余計なものを買わないことも重要です。せっかく減らしたのに、ものをまた増やさないようにしましょう。

ひたすら寝ることで厄を落とす

寝るだけで厄落としができたら楽でいいですよね。でもなぜひたすら眠るだけで、厄落としができるのでしょうか?人は良くない運気が続くと、その状態が当たり前だというのが身体に染みこんでしまい、いつしか負のループから抜け出しにくくなってしまいます。

「寝続ける」という普段やらないことを思いきって実行して、その負のループは通常の状態ではないんだということを精神と身体に気付かせなければならないのです。寝続けることが、負のループを断ち切ることに繋がっていきます。

では、その方法を簡単にご説明しましょう。寝るだけといっても3日間なにもせずに眠り続けるので、まず下準備が必要です。寝室はできるだけキレイに掃除しておきましょう。途中で食事の準備をしなくてもいいように、3日分の食料と飲料を確保しておいてくださいね。

文字通り寝るだけですから、食事の支度などもこの3日間はしてはいけません。準備ができたらカーテンと窓を閉め切って照明も暗くして布団に入ります。そしてひたすら4日目の朝まで眠り続けてください。途中はトイレと食事を摂ること以外はNGです。

4日目の朝になれば、窓を開けてこの3日間の間にあなたが放った悪い気を外に出してしまいましょう。そして朝風呂に入ってすっきりしてくださいね。この方法を成功させるコツは、この3日間の間はテレビやラジオなど一切観たり聞いたりしないこと。もちろんスマホも電話もNGです。

実行するとわかりますが、健康な身体の持ち主は3日も寝続けることは難しいでしょう。必然的に自分自身と向き合うことになります。ここで逃げたりしないことが大切です。なにか気づきを得られる場合もありますが、そうでなくても4日目の朝には驚くほど気持ちが軽くなっているでしょう。

まとめ

厄払いの方法を3つご紹介しましたが、あなたが実際にやってみたいと感じたものはありましたか?3つの厄払い法を少し振り返ってみましょう。まず、お手軽に思い立ったらすぐに実行できるのは、塩風呂での厄落としですね。これは家にある塩だけで簡単に実行できます。

補足しておくと、塩は天然のものを使うことで、よりいっそう高い効果が得られるでしょう。夏になると湯船に浸かるのが面倒だな…というあなたには、簡易的にシャワーで行う方法もあります。どちらも比較的短時間で厄払いできますから、まずはこの方法から試してみるのもいいですね。

次に断捨離による厄払いですが、こちらはまとまった時間がかなり必要となりますから実行の際は計画的に。まとまった時間がとれないというのであれば、毎日15分でも30分でも継続していく方法があります。

ただし、これは相当な根気が必要ですから、性格的に粘り強いタイプの方にオススメの方法です。短期的に一気にやってしまいたい!というのであれば、丸一日使って一つのジャンルのものを断捨離するとよいでしょう。普段は仕事で忙しいという方には、こちらのほうがオススメです。

最後に少し変り種の「3日間眠り続ける」厄落としですが、これは実行するのにかなりの覚悟が必要かもしれませんね。日数としてはまとまった時間が3日も必要ですし、途中で退屈と孤独に苛まれる可能性があります。ただ、運気のリセット効果としては、かなり大きなものとなるでしょう。

途中で止めてしまうと一切効果がないというのも、かなり難易度が高く感じられますね。せっかく祝意のなか切り替わった元号を、どんよりした気持ちや空気をまとったまま過ごすのはとても勿体ないですよね。厄払いをして、楽しい令和元年を過ごしましょう。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

会員数150万人突破!本格派の霊感占いが体験できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる