Picora

友達だった彼に告白する4つの方法

おすすめ!

ずっと友達だった彼に告白するキッカケやタイミングは?

印を結ぶ女性

ずっと友達として過ごしてきた彼を異性として意識し始めてきたとき、友達を卒業して恋人になりたいですよね。そのキッカケやタイミングはどうしたらいいのか詳しく見ていきましょう。

二人で過ごす時間を増やす

友達である彼に告白するには、異性として意識してもらうことが大切になります。大勢の中で一緒にいると、いつまでたっても友達としてしか見てもらえません。

なるべく二人で過ごす時間を増やすことで、異性としてみてもらえる可能性が高くなります。少しでもいいので、他のだれかと一緒ではなく二人だけで会う時間を持つことが大切です。

二人になったときには、いつもよりも距離を縮めてみましょう。ボディタッチも効果的です。普段とは違う雰囲気を出すのもいいでしょう。

相手の目を見て話したり、話に楽しそうに相槌を打ったりすると自分に好意を持ってくれているのかもと気づいてくれる可能性が高まります。

異性として意識していることをさりげなく伝えることで、もし相手も好意を持ってくれていたら何らかの反応をしてくれるでしょう。

そうなった場合には自分から思い切ってデートに誘ってみるのもありです。喜んでデートの誘いに乗ってくれたら、デートの時に雰囲気がよければ思い切って告白してみましょう。

なかなか自分から誘うのが難しい場合は、友達に協力してもらって複数で遊びに行って二人っきりになれる瞬間を作ります。

お互いに好意を持っているのに、お互いにあいまいな態度をとっていて関係が滞っているという場合は、キッカケさえあれば一気に恋人関係へと進展していくでしょう。

その他大勢ではなく、二人っきりになって異性として意識してもらえるような雰囲気づくりをすることでチャンスが広がるのです。

普段は見せないような意外な面を見せるのもいいでしょう。

相談をもちかけてみる

折り入って相談があるといって、どこかに来てもらって相談を聞いてもらう時間を取ってもらいましょう。

相談するということは相手を信頼しているという証拠です。女性に頼りにされるのは男性にとってうれしいことでもあります。

友達のこと、仕事のこと、将来のこと、なんでもいいので、相手を頼りにして話してみましょう。

もし少しでも脈がありそうだと感じているならば、思い切って恋愛相談をしてみるのもありです。

好きな人がいるけど、なかなか相手が気持ちに気づいてくれない、告白するタイミングがつかめないと、本人を目の前に思い切って言ってしまいましょう。

相手もうすうす気づいているのであれば、もしかしたらいい雰囲気となり、そのままどちらかが告白して付き合うこととなるかもしれません。

相手が鈍感であれば、自分のことを好きとは気づかず何らかのアドバイスをしてきてくれるかもしれません。そのアドバスに乗って告白してしまうのもいいでしょう。

恋愛相談をする勇気がない場合は、誰にも言っていないようなことを相手に打ち明けることで秘密を共有することができます。

そうすることによって、特別な存在となり他の友達とは一歩進んだ関係となれるでしょう。

他の人には相談できないけど、あなただから相談したんだということをアピールして、頼りにしている、信頼しているということをしっかりと伝えましょう。

また話を聞いてほしいと二人で会うきっかけ作りにもなります。必ず最後には相談してよかったということを伝えることが重要です。

特別扱いする

大勢でいてもあからさまに特別扱いをすることで、あなたが異性として意識しているということをわかってもらうことができます。

ただの友達としてではなく異性として見ていることがわかれば、相手の対応も変わってくるでしょう。

好意を持っていれば特別扱いされることを喜んでくれたり、一気に二人の仲が進展するかもしれません。

そうなったらタイミングを見計らって告白をすることが大切です。いつまでもだらだらとどっちつかずの態度をとっていては、相手にただの思わせぶりかなと思われてしまいます。

相手にアクションを起こしたら、勢いに乗ってアプローチしていきましょう。デートの約束をしたり、さりげないボディータッチも効果的です。

鈍感な男性や、あなたのことをただの友達としか思っていない場合は、今までと同じように接してくるか、不快に感じられたら距離を置かれてしまうかもしれません。

そうなったときには、特別扱いはやめて今まで通りに接するようにして、少し時間をおいてから再度アクションを起こすようにしましょう。

相手の反応を確かめてから、どうするか決めることが重要となります。独りよがりで行動してしまうと、うまくいくかもしれない恋愛も成就しなくなってしまうでしょう。

特別扱いをすることで、あなたの恋がうまくいきそうなのか、まだまだ先は長いのか見えてくることもあります。

特別扱いをして一気に友達を卒業しようと焦るのではなく、今の関係から一歩前進するくらいでいると相手の反応が良くなかった時にもへこまなくて済むでしょう。

わざと距離をおく

恋愛には駆け引きが必要です。友達としてある程度近い距離感を保っていると、いつでも会えるしいるのが当たり前と思われているかもしれません。

友達を卒業するのにアプローチをして押すことも大切ですが、あえて引いて距離をおくのも重要になります。

いつも参加する友達との集まりにあえて参加しないでおいたり、誘われて断ったことがないのにあえて断ってみたりするのです。

何度も断ってしまうと、相手を不快にさせてしまう可能性もあるので毎回ではなく、3回に1回程度くらいの割合です。他の男性と仲良くしている姿を見せるのもいいでしょう。

もし相手が好意を持っていれば嫉妬して、どんな関係かと聞いてきたり焦るかもしれません。わざと距離をおくことで、相手に自分の存在がどれくらいのものであるのかを感じてもらうよいキッカケとなります。

異性として意識していたり、好意を持ってくれているのであれば、距離をおくことで何かアクションを起こしてくるはずです。そうした時が告白するチャンスになります。

一緒にいると気持ちが溢れてしまうから距離をおいていたといったように、男性がドキッとするような言葉を用意しておきましょう。

恋の駆け引きで距離をおいたと素直に言わない方が無難です。引いた後に押すことで、一気に距離感が縮まるチャンスになります。

引いても相手が何の反応もないのであれば、異性として意識してもらえてないかもしれません。その場合は距離をおくのは危険です。

そのまま友達としてしか見てもらえなくなってしまうので、作戦変更しましょう。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

会員数150万人突破!本格派の霊感占いが体験できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる