Picora

片思いを両思いに変えるきっかけと告白のタイミング

おすすめ!

片思いを両思いに変える!きっかけ作りと最適な告白の時期は?

日差しを浴びて座っている女性

長く片思いをしていると本当にこの恋は成就して両思いになれるのかと不安になってしまうこともありますね。片思いが両思いに変わるきっかけづくりをして、片思いを卒業しましょう。

気が付けば二人っきり

片思いの彼と両思いになりたいのであれば、接する回数を増やすことが大切です。できれば二人っきりで会える時間を増やしていくことで、より距離を縮めることができます。

これはザイオンス効果と呼ばれる心理学のテクニックです。ザイオンス効果とは、同じ人物や物と接する回数が増えれば増えるほど、その者に対して好印象を持つようになるという効果になります。

これを使って、彼があなたと接する回数を増やすことで、彼に好印象を持ってもらえるようになるでしょう。彼がよく出没する場所を調べて足しげく通うのもありです。

二人っきりになったときには、自分の話ばかりするのではなく聞き上手に徹するようにすると一緒にいて楽しいと感じてもらえる確率が高まります。話を聞きながら相手が喜ぶようなほめ言葉も忘れないようにしましょう。

片思い中の彼の心をつかむには聞き上手であり話し上手になることが必要となります。

そのテクニックを手に入れることで、相手は自分を肯定してくれたり認めてくれると感じ、男性としてのプライドを保つことができたり自信を持つことができるのです。

彼と会う時には身だしなみにも気を遣いましょう。普段から露出の多い服を着ている場合、恋愛対象と見てもらえない場合があります。

男性にとって露出の多い女性は目の保養にはなりますが、好きな人にはしてほしくないというのが本音です。清潔感があり露出の少ない服装を心がけましょう。

メイクもばっちりメイクよりもナチュラルな方が男性には好印象を与えます。

アイコンタクト

遠く離れていても、熱い視線で常に彼を見つめるようにしましょう。よく目が合うなと思ってもらえたら意識してもらえるようになる可能性は高まります。

目が合ったときには微笑む程度にしておきましょう。ウインクをしたり、手を振ったりと大げさなジェスチャーをしてしまうと、意識的に見ているのだというのがばれてしまい、引かれてしまうかもしれません。

あくまでも偶然を装い、遠くにいてもいつも目が合うなという印象を与えましょう。何度か目が合ううちに相手も意識するようになります。二人で話すときに、よく目が合うことがあるよねなんて言うのもいいでしょう。

大勢で話している時には、彼の視界に入るような場所にいると目が合いやすくなります。近い距離の時はアイコンタクトをするといいでしょう。なんとなく相手も目で合図してくれるようになるかもしれません。

ただし至近距離での強いアイコンタクトは威圧的になってしまうこともあるので注意が必要です。あまりに長く見つめすぎると怖い印象を与えてしまうこともあるようです。

距離感を考えて近い場合には弱めに、遠い場合は少し強めにして効果的にアイコンタクトを利用しましょう。

男性にとって好印象な人は目が合ったときに笑顔で微笑んでくれる人です。真剣に見すぎてにらんでいるような目つきになってしまうと、何か悪いことしたかな、嫌われているのかなと逆効果になってしまうこともあります。

片思い中の男性にいつでも見られているという緊張感をもっていつでもいるようにしましょう。

定期的に連絡する

メールでもLINEでも電話でもいいので、相手と定期的に連絡を取るようにしましょう。毎日おはようのメールやお休みのメールをすることを欠かさずにいて、たまにやめておくと相手が心配してくれることもあるでしょう。

恋愛テクニックを使って連絡をしあうのが当たり前の関係であることを相手に印象付ければ、連絡がないとおかしいなと思ってくれます。

ただし、連絡するのがいつも自分ばかりで返信も来たり来なかったりの場合は、脈なしであるかもしれません。

その場合は定期的な連絡を怠ってしまうと、そのまま忘れられてしまう可能性が高いので、たまに連絡をしないのはもう少し様子を見た方がいいかもしれません。

大切なのは、相手にとってあなたから連絡があることがうれしいと感じてもらうことです。連絡をするときには、相手のことを気遣った内容や、会いたいという気持ちを匂わせるものがいいでしょう。

逆に愚痴や不平不満といったことを入れてしまうと、ネガティブなことばかり言ってきて不快だと思われてしまいます。返信してくれなかったり、既読スルーされる確率も高まるでしょう。

相手が返信したくなるような内容にしたり、読むと元気になれたりポジティブな気持ちになれるようなことを送ると返信してくれやすくなります。

たまには相手がドキッとするような内容を送るのも効果的です。近くまで来たから会いたい、声が聴きたくなっちゃったといったことを入れると、もしかして自分のことを好きなのかもと異性として意識してくれるでしょう。

告白するタイミング

片思いを成就させるにはタイミングはとても重要です。早すぎると相手はまだ友達としか思っていないかもしれませんし、遅すぎると好きだったけど脈がなさそうだから別の人に乗り換えてしまったということになりかねません。

一番お互いに盛り上がったところで告白をすることで、片思いから両思いになることができるでしょう。脈ありかもと判断できたときにはなるべく早い段階でアプローチしたほうが両思いになれる確率が上がります。

知り合ってから1~3ヶ月くらいで告白するのが望ましく、すでに二人っきりで会ってデートをしているのであれば、3回目のデートの約束にこぎつけることができているなら、そのデートで告白をしてしまいましょう。

デート中は相手を楽しませることに意識を向け、また会いたいと思ってもらえるような雰囲気作りが大切です。

デートの別れ際にストレートに付き合ってほしいということを伝えてもいいし、自分のことをどう思っているのか聞いてみるのもいいでしょう。

デートが盛り上がってお互いがもっと一緒にいたいなと思ったときに告白するのがベストタイミングです。時間帯は夜の方が成功率が高まります。さらに空腹時よりも満腹になっている時の方がOKしてくれやすくなります。

告白する覚悟を決めたら、一番相手に響く告白はストレートに気持ちを伝えることです。相手の目をしっかりと見つめて、好きです、付き合ってくださいと恥ずかしそうに伝えることでうまくいきやすくなります。

そっと手や肩に触れながら言うのも効果的です。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

会員数150万人突破!本格派の霊感占いが体験できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる