Picora

恋愛依存症の特徴と恋愛に依存しやすい女性の傾向とは?

おすすめ!

恋愛依存になりやすい女性の特徴と対処法について

スマホで連絡を取る女性

恋愛に依存しているか、本当に恋愛を楽しんでいるのか、一見見分けがつきにくい恋愛依存症。重症化してしまうととんでもない不幸を招いてしまうこの症状について色々と知っておきましょう。

恋愛依存症とは?

恋愛依存症は恋愛なしではいられないという厄介なものです。「恋愛体質」と「恋愛依存症」を同じものと勘違いしている向きもありますが、その性質は真逆といってもいいほど違います。

恋愛体質とはそもそも特定の相手に対してこだわりを持つものではありません。惚れっぽかったり、恋人を作ることに積極的だったりして、恋愛すること自体に積極的であることが多いでしょう。恋愛体質の人は、恋人と別れた後は以前の恋人にあまり執着することなく、また新しい恋を求めて行動を起こしていきます。

対して恋愛依存症の場合は、特定の一人に対して強い執着心を持つことが特徴です。恋愛経験の数は問いませんが、一度恋人関係になった人に対しては、とても一途に尽くして恋愛を続けていこうとします。そして、恋愛依存症の人の別れ話は、こじれることがほとんどです。泣いて縋ったり、自分にどんなペナルティーを課されたとしても、恋人との別れを受け入れることは断固拒否します。男性側から無理やり別れに持ち込んだとしても、場合によってはストーカー化してしまうことも。

恋愛依存の人は、最初は一般的な男性の理想通りの恋人といえるでしょう。男性のことを大切にして尽くしてくれますし、なによりも恋人のことを優先的に考えてくれます。しかし、束縛がとてもきつかったり、寂しいからという理由で連絡攻めにあったりと、段々その存在が息苦しく感じられるようになっていくでしょう。別れ話を持ちかけても泣いたり、なんとしてでも関係を継続させようとしてくるため、ずるずると関係を続けてしまうことも。

ただ、もうそのころには男性にとっては恋愛の相手という感覚はなくなってしまっています。

恋愛依存症になりやすい人の特徴

恋愛依存症になりやすい人は、幾つかの特徴があります。当てはまるような面が無いか、自分自身でチェックしてみてくださいね。

基本的に寂しがり屋の方は少し危険です。しょっちゅうSNSをチェックしたり、LINEやメールを無意識に即返してしまうのであれば、依存度が高くなる可能性があります。相手と繋がっていたいという気持ちや、彼から必要とされたいという気持ちの表れですが、度を越すようになるとかなりヤバイかも。

また、自己評価の低い人も危険です。自分に自信が持てない分、彼にその代わりを求めてしまいます。しかし自己評価が低いために、「自分なんかとなぜ付き合ってくれるのだろう…?」という気持ちから疑心暗鬼に陥りやすくなるでしょう。その結果ありもしない浮気を妄想したりして、彼を困らせることも。

元々内気で自分の感情をうまく表現できないというタイプも気をつけてください。上記の自己評価の低い人と被る部分がありますが、こういったタイプの人は罪悪感を覚えやすく、なんでも自分のせいにしてしまう傾向があります。彼が悪くても自分が悪いのだと思い込んで、ついつい相手の顔色をうかがってばかりになってしまいがち。DVを受けても自分が悪いのだと思い込んで、さらに間違った愛情を注ぎ続けてしまいます。暴力を受けても、酷いことを言われても、別れるよりはマシだと考えてしまうのです。

親との関係があまりよくなかったという人も、親の顔色を見て育ってきたという経験から、同じようになっていく場合があります。ダメンズに入れ込んでしまうようなタイプも恋愛依存症になりやすいタイプでしょう。彼には自分がいないとダメだ!という思い込みが、恋愛依存度を加速させてしまいます。

恋愛依存症の症状と禁断症状

恋愛依存症の主な症状は、相手のことを中心に据えた生活になってしまうことです。恋愛中だから別にいいじゃん?と思うかもしれませんが、度を越してしまうのが恋愛依存症に陥っている人の特徴となります。

なによりも恋人を優先させることが大切なので、仕事が疎かになってしまおうが、生活のリズムがおかしくなってしまおうがお構いなし。友人との約束だって、直前に彼から連絡が入ればドタキャンしてしまうでしょう。そして、彼と連絡が取れないでいると不安が爆発してしまいます。妄想がどんどん膨らんで、悪いほうへと想像力を働かしてしまうのです。その結果、躍起になって自分から連絡をし続け、相手をうんざりさせてしまうこともあるでしょう。

恋愛依存症の人にとって、彼を失うことは自分を失くすこととイコールになってしまっていますから、その執着も半端ではありません。彼を繋ぎとめるために高価なものを贈り続け、そのために金銭感覚が狂ってしまうことも。

以上は依存症真っ只中の問題です。恋愛依存症にも他の依存症と同様に禁断症状があり、その引きがねを引くのは恋人との別れを察知したときや別れた後となります。

一つはうつ病を発症してしまうこと。元々依存症という病気自体がうつ病を合併しやすく、別れがきっかけとなって発症することが多いのです。もう一つは報復行動にでること。振られたことに対する復讐をすることですが、先述したように相手のストーカーになったり、狂言自殺を繰り返したりすることもあります。怖い人に頼んで相手を脅してもらうことも。振った相手にも、自分と同じような苦痛を味わわせてやりたいと考えてしまうのです。

恋愛依存を克服しよう

深刻な恋愛依存症になってしまった場合や、うつ病を発症してしまっているのであれば、正式に医師の診断を受けることをまずはお勧めします。

しかし、まだそこまで深刻ではないけれど、今以上にエスカレートしてしまうと本当に恋愛依存症になってしまうかも?くらいの場合は、考えかたや行動を変えることで未然に防げる可能性はあるでしょう。深刻な依存症の患者は、どんなに周囲が忠告したとしても自分が依存症であるという事実を受け入れることが難しいので、自覚があるならば自力で克服することも可能かもしれません。

恋愛依存症気味である場合、恋愛から少し離れてみるのが一番の特効薬です。恋人と距離をおいて、自分自身を見つめ直す必要があります。言い換えれば、自分一人で過ごす時間を大切にするということです。暇さえあれば彼と連絡を取りたいなと考えることを止め、自分を大切にする生活へとシフトを切り替えていきましょう。そして、自分に自信がない人が恋愛依存症へと陥りやすいため、自己肯定感を高める努力も忘れないように。自分を好きになること、自分を大切にすることを重視していきましょう。

自己肯定感を高める方法は、簡単にできることを繰り返し体験することです。絶対に失敗しようの無いことで構いません。そういった経験があなたの中の自信を知らず知らずのうちに高めていってくれます。そこから徐々に経験のハードルを上げていけばいいのです。

そして、没頭できるような新しい趣味を見つけてください。夢中になることが見つかると彼との距離も自然に保てるようになるでしょうし、成功体験の積み重ねから自己肯定感を高めることに繋がるでしょう。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる