Picora

九星気学の暗剣殺とは?どんな影響がある?凶作用を軽減するコツ

九星気学の暗剣殺とは?その影響を回避するための対処法

暗剣殺(あんけんさつ)とは

「暗剣殺」という言葉をご存知ですか? 日ごろから風水や方位を気にしている人であれば知っているかと思いますが、それ以外の人ははじめて聞いたという人も多いのではないでしょうか。

字面的に一見すると「暗い雰囲気」「武器」「殺す」といったネガティブなイメージが湧くかもしれませんが、暗剣殺とは九星気学における概念であり、五黄殺と同じく

九星の方位の中で凶とされる方位のひとつです。

また、暗剣殺がもたらすとされている災いは、その名の通り、暗闇の中で突然剣が振り下ろされるかのように、予期せぬ災いが突然やってくるのが「暗剣殺」の特徴であり、

自分以外の要因によって突発的に起こる

とされ、かつての日本では、

暗剣殺を犯すと、主人は使用人に、親は子に刃物で殺される

と考えられていたようです。

なお、この暗剣殺はすべての人にとって年間を通して凶となる方位なので、旅行や引っ越しなどを決める際には方位を気にして、暗剣殺を避けるようにするとよいでしょう。

その年によって暗剣殺の方位は変わる

九星気学とは、9つの方位(北・北西・西・南西・南・東南・東・北東・中央)を示す方位盤を用いて、九星の動きや各方位のエネルギーを把握して、それに基づいて日々の行動を調節していくものです。

毎年立春(2月の節分)を境に9つの星がひとつずつ移動し、それにより各方位の運勢やエネルギーが変化して、その年の運勢に影響を与えると考えられています。

そして、凶方位とされる暗剣殺は、

五黄土星の反対側の方位

となり、2024年は五黄土星が西に回座しているため、東が暗剣殺となり、2025年は五黄土星が北東に回座するため、南西が暗剣殺となります。

ちなみに、暗剣殺などの方位は毎年変わりますが、凶の影響を受ける期間は以下のようになります。

  • 年盤:60年
  • 月盤:60ヶ月
  • 日盤:60日
  • 時盤:120時間

なお、この影響は継続的に受けるものではなく、「4・7・10・13の法則」といわれるタイミングで現れやすくなっています。

年盤であれば、本年、4年後、7年後、10年後、13年後というようになります。

方位ごとの暗剣殺の影響

お伝えしているように、暗剣殺とは他人が起点となって起こる災いとなりますが、その影響はそれぞれの方位ごとに異なります。ここでは一般的な傾向を方位ごとにお伝えします。

  • 水の要素を持つ方位であり、水害に関するトラブルが生じやすいでしょう。また、人間関係としては家族や男女のトラブルが増える可能性があります。

  • 北西
  • 事業に関する経済的な問題やトラブルが発生しやすくなります。投資や資産運用の損失、詐欺などが生じやすいとされます。

  • 西
  • 西は金運に直結する方位と言われており、金銭問題に特に注意が必要です。勝手に保証人にされたり、高額商品を買わされたりしやすいでしょう。

  • 南西
  • 土の要素を持つ方位であり、土砂崩れなどの土に関する自然災害が生じやすいでしょう。

  • 火の要素を持つ方位であり、火事などトラブルや対人関係トラブルが生じやすくなります。地位や名誉、権利を失ったり、別れなどがあるでしょう。

  • 南東
  • 人間関係において、悪い噂を流されたり、信頼を失うことがあるようです。

  • 仕事や事業に関する問題や困難が生じやすくなります。また、身体的な不調が降りかかってくるとことが増える可能性があります。

  • 北東
  • 南西と同じく土の要素を持つ方位であり、崖崩れなどトラブルに遭遇しやすいでしょう。また、相続や仕事の引き継ぎなどのトラブルに巻き込まれやすくなります。

なお、これらはあくまでも一般的な傾向であり、個々の状況によっても異なります。

暗剣殺の影響は回避しよう

突発的な災いに巻き込まれてしまう暗剣殺。その凶作用は、交通機関のトラブルや災害など、事前に予測することが不可能となり、それを避けることは困難といえるでしょう。

しかしながら、心がけ次第ではその凶作用を回避・軽減することは可能となりますので、その方法をいくつかご紹介します。

《方位除けのお祓いを受ける》
お祓いには科学的根拠はありませんが、お祓いを受けることで、大きな困難を小さくし、小さな困難をなくすことができると信じられています。

《方違え(かたたがえ)する》
平安時代に陰陽道に従って行われた風習のひとつであり、凶方位とされる方角に向かう場合には、一度別の方角に進んでから、本来の目的地の方向へ移動することで、身にふりかかる災難を避けるとされています。

《暗剣殺方向への引越しや旅行は控える》
引越し先や旅行先を検討する際には、暗剣殺方向は避けるべきです。トラブルや災難が付きものですので、どうしても暗剣殺方向へ移動しなければならない場合には、方位除けのお祓いを受けたり、方違えをしてから本来の目的地に向かいましょう。

《陰徳を積む》
中国の格言に「陰徳を積む」というものがあります。「陰徳あれば陽報あり」ともいわれ、見返りを求めずに、人に知られず良い行いをすれば、必ず良い報いがあるという考えです。人に親切にすることはもとより、ボランティアや寄付、お墓参りをすることなども陰徳の一つといえるでしょう。

《用意周到を心がける》
暗剣殺はマイナスの運気を引き寄せ、負のループが生まれてしまう場合もあります。計画や予定が乱れることも多いため、事前の確認を怠らず、何事においても余裕を持って行動するようにしましょう。精神的に追い込まれないように、休息はしっかりと確保し、複数のプランを考えておくのもよいでしょう。

人生いつ何が起こるかを予測することはできません。しかし、暗剣殺の影響を理解し、それを回避する方法を知っていれば、過度に心配する必要はありません。

九星気学での運勢をもっと知りたいなら!
↓初回10分無料の当たる占いを試そう↓

▼九星気学に関するコラム一覧に戻る

特集

電話占いスピカ-相談件数37万件突破
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いピクシィ-あなたの全未来運勢
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いインスピ-恐ろしいほど当たるあなたの全運命
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる