Picora

恋人と長続きするために必要な4つのコツ

おすすめ!

恋人と長続きする4つのコツ (マンネリ防止策など)

マンネリ男女

付き合い始めの頃は「この人と長く付き合いたい!」と張り切るものですが、次第に気持ちのすれ違いなどで長く続かないという人がいませんか?そんなあなたの悩みを解決できる方法を伝授します。

ウソはNG!見栄を張らず正直に

恋人同士に限らず人間関係を継続するには信頼関係が重要です。相手を思ってのウソであっても、「平気でウソがつける人」のレッテルを貼られてしまう危険性があります。

想像してみてください。あなただって相手がウソをついていたと分かったら、それが些細なことでもショックではありませんか?一度ウソとわかると「またウソかもしれない」と不安になるはずです。

それと同じようにあなたがウソをつけば相手の心が離れてしまうということです。また、1度ついたウソは「本当のこと」のようにウソを繰り返さなければならなくなります。

本当は収入が少ないのに見栄を張ってブランドもので着飾っているとローンに苦しむかもしれませんし、その生活レベルを維持するのにあの手この手のウソが発生しませんか?やったこともないのに「得意なの」と言ったら、いろんな人の期待を裏切ることになります。

見た目のコンプレックスを必死に隠すと、恋人に本当の自分をさらせなくて苦しむことになるでしょう。ウソをつくと本当に大変です。特に結婚を考えているのなら、より正直であるべきでしょう。

離婚理由の第一位は「性格の不一致」であるとご存知でしょうか。交際期間中に無理をしてウソの自分をつくりあげると、まともな結婚生活をおくることが難しくなってくるでしょう。見栄を張らずに等身大のあなたを受け入れてくれるその人が、本当の運命の人ではありませんか?そんな相手とならきっと長続きするはずです。

適度な距離感を保とう

交際がスタートした当初は、お互いを知りたかったり、会いたいという気持ちが溢れかえってしまいます。どんなことでも共有したいし、お互いが何をしているのかを把握しておきたい。そんな思いで「今何をしているのかな?」とか「毎日会いたい」といった気持ちでお互いを束縛していきます。

最初はそんな束縛が心地よかったり、愛されている証拠だと思う事でしょう。しかし、この状態では長続きしません。今まで交際期間が短いなと感じている人は思い出してみてください。スタートダッシュで力尽きていませんか?すぐに飽きてしまったり、逆に飽きられてしまったり。そんな失敗がある人は、自分の時間を作るようにしてみましょう。「今何しているのかな?」と相手に思わせるくらいが丁度良いと考えてみてください。

正直であることは大切ですが、何でもかんでもさらけ出すのもよくありません。適度にミステリアスな部分があっても良いですし、恥じらいといったものも忘れないようにしましょう。どうしても会いたい気持ちや、束縛したいという思いが勝ってしまう人は、何か習い事をしてみたり、友人との時間を大切にするようにしてみてください。

また、相手の束縛が強い場合は、あなたが引いてしまうかもしれません。その場合は、同じ趣味を持ってみたり、友人同士を巻き込んで適度な距離感を保てるように工夫してみましょう。良い関係を長く続けるためには、お互いを理解しあいそれぞれの時間や空間を大切にすることがポイントになります。

頑張り過ぎてストレスを溜めないこと

女性でも男性でもストレスが溜まるようなお付き合いは長続きしません。言いたい事があったり何か不満があっても「相手に嫌われたくないから我慢する」では、いつか心が折れてしまいます。

表面上、交際が上手くいっているように見えますが、2人の絆はどうなることでしょう。あなたの気持ちを受け止めてくれる相手でないと、長期的な交際はおろか結婚生活などできるわけがありません。きちんと気持ちを伝えられるか、きちんと2人で解決していけるかはとても重要です。

こういったことを乗り越えていける関係は必然的に長続きしていくものです。また、嫉妬深いタイプの人は、相手のスマホをチェックしたり監視しないことです。見なければ知らずにすみますし、変な誤解をすることもありません。

束縛してしまうタイプの人は、自分のスマホをあまりチェックしないようにしましょう。自分のメッセージが既読になったか?とか、返信がない!とか、そういったことがストレスになってしまい、場合によっては自分から破局に持ち込んでしまいかねません。

時には家族と過ごしてみたり、自分の趣味に没頭するなど「交際によるストレス」を溜めないように工夫してみてください。自分自身のことを全て知ってもらう必要もありませんし、相手のことを全て知りたがることもしてはなりません。情報が多過ぎたり、恋人一色の生活ではかえってストレスが溜まってしまうものです。

あなた自身がイライラしない生活を過ごしていれば、お互い自然と笑顔になり、心地よい関係が続くことでしょう。

感謝の言葉を大切に

モテる人というのは、どんな些細な事でも「ありがとう」の言葉を忘れません。また、いつも交際期間が短い人は、相手に対する感謝の気持ちが薄かったり、あったとしても言葉にしない人が多い傾向にあります。

相手のことを思っていれば、条件反射のように「ありがとう」の言葉が口からこぼれるものです。やってもらって当たり前に感じている時ほど、はっきりと感謝の言葉を伝えるようにしてみてください。

特に男性は気恥ずかしさからか、言葉にすることをやめてしまう人が増えてしまうようですが、どんなに交際期間が長くても「僕の気持ちわかってるよね?」では長続きしません。愛を語り合うことも大切です。

愛を確かめ合った後、きちんと「気持ちよかった」「愛してる」など、相手との関係に感謝している意味を込めてみましょう。男性ばかりではありません。いつもご馳走してもらっている女性は「おごってもらって当たり前」な関係になっていませんか?時には頑張って手料理を振る舞ってみたり、何かプレゼントを贈るなど、日頃の感謝の気持ちを伝えてみましょう。

自分が何かしてもらった瞬間を見逃さず、「○○してくれてありがとう。助かったよ」などと言葉にするクセをつけてみてください。感謝の言葉をもらった相手もそうですが、きちんと気持ちを伝えることで自分自身が暖かい気持ちになっていきます。

お互いをおもいやる行動は、そのまま交際期間に反映されていくでしょう。言葉で伝えるのがどうしても苦手な人は、一日の終りに自分の気持ちをメッセージで送ってみてください。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

会員数150万人突破!本格派の霊感占いが体験できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる