Picora

悪くなった第一印象はどのように取り返すのか?-ギャップを狙おう

おすすめ!

悪い第一印象を挽回して好印象を取り戻す方法とは

名刺交換をする女性

第一印象は相手に与える影響はとても大きいものですが、悪かったからといってその印象がずっと続くわけではありません。どうやったら悪い第一印象を取り返すことができるのか詳しく見ていきましょう。

良いギャップを与える

目つきが悪かったり人見知りのため笑顔で接することができない人は、どうしても第一印象が悪くなってしまうものです。そうなると、冷たい印象やちょっととっつきにくい人というイメージを持たれてしまうことも増えてしまうでしょう。

第一印象でそう感じられてしまうことが多い場合は、次に会ったときにその印象が全く違ったと思ってもらえるようにしましょう。笑顔で話しかけたり、優しい雰囲気を醸し出すことが大切です。あれ?最初はちょっと苦手だなと感じたけど、しゃべってみると意外としゃべりやすくていい人だなと感じてもらうことができるでしょう。

最初の印象が悪い分、少し笑顔になっただけでガラリと印象を変えることができます。相手が自分に対してあまり良い第一印象を抱いていないと感じたときは、それを逆手にとって良いギャップを与えるように意識しましょう。

服装やメイクを変えてみるのもありです。第一印象でちょっと地味なファッションだった場合は、華やかで少し派手なファッションにしてみると印象が変わります。逆に派手できつめの印象を与えてしまった場合には、ちょっとかわいらしい雰囲気を心がけてみましょう。

大切なのは相手に第一印象と全く違った印象を与えることです。相手が抱いた悪いイメージを払拭するような良いギャップを与えることで、より親近感を持ってもらえたり好意的に思ってもらえます。第一印象のせいで避けられてしまうこともあるので、すぐにイメージを変えるようにするようにしましょう。

周囲を味方につける

人の印象はいい加減なもので、人の意見に左右されることが多いのです。あなたに対して悪い印象を持ったとしても、周囲の人があなたに好意的であった場合には、その印象が間違っているのかもと感じてくれるでしょう。相手がより信頼している相手を味方にすることで、第一印象がたとえ最悪だとしてもその印象を変えることができるのです。

あなたをよく知っている人に、本当はどんな人なのかを語ってもらうのも効果的といえるでしょう。人間的に信頼できる人物であるということをアピールすることが大切です。

そのためには日ごろから、周囲の人に対して思いやりを持って接しておきましょう。常に相手が感じた第一印象通りの人物であると周囲に思われているとしたら、誰も味方してくれず、やっぱり印象通りの人なのだと思われてしまいます。第一印象が悪くて取り返せるのは、本当に中身が伴っている場合に限るのです。

第一印象はインパクトがあるので、そのイメージを払しょくするためにはそれだけの強い要素が必要となります。会う人会う人があなたのことを褒めていたり素敵な人だということを言ってくれたら、あれ?自分が感じた印象はまちがっていたのかも、もう少しじっくり話してみたいなと思ってもらうことができるでしょう。

自分の第一印象が悪いという自覚があるのであれば特に、周囲の人からの信頼をしっかりと得ておくことが必要です。第一印象だけでは伝わらないあなたの良さを日頃から周囲にアピールしておきましょう。

自分を知ってもらう

たとえ相手に与えた第一印象が悪かったとしても、その相手との付き合いはそこで終わりではありません。何度もあって本当の自分を知ってもらう努力をしていきましょう。自分の良いところをアピールし続けるのです。相手が受ける印象をどんどん変えていくことで、第一印象を取り返すことができるでしょう。

大切なのは、諦めずに自分は本当はこういう人なのだということを相手に知ってもらおうと行動することです。第一印象が悪いからといって、これ以上仲良くなることはできないと思い込んでしまってはそこで関係が終わってしまいます。相手とこれから仲良くなっていきたい、関係を深めていきたいという気持ちがあるのであれば、あなたが相手にとって必要な人であるのだということを伝え続けましょう。

自分が得意なことに相手を誘うのもありです。例えば料理が得意であれば、相手に手料理をふるまったり一緒に料理を作るのもいいでしょう。あなたが生き生きと楽しくしている姿を見て好意的に感じてくれたり、第一印象とずいぶん違うなと思ってもらうことができるかもしれません。

あまりに第一印象が悪すぎたら取り返すのは時間がかかるかもしれませんが、必ず取り返すことができます。焦らずじっくりと自分を知ってもらいましょう。

得意なことや長所は誰にでもあります。相手に自分を知ってもらう前に、自分が自分のことをもっとよく知ることが大切です。自分が良さをわかっていなければ、それを相手に伝えることができないでしょう。第一印象が悪いからこそできるアピールをしていきましょう。

自分の行動が正しかったことを証明する

第一印象の時の行動が正しかったということを相手にわかってもらうことができれば、たとえ第一印象が悪かったとしてもそれが善意からくる正しい行動だったと感じてもらえます。

例えば、第一印象で笑顔がなくそっけない態度を取って相手に愛想がないと思われたとしても、それは人見知りだったからであるとか体調が悪かったからであり仕方がないなと思ってもらうのです。仲良くなってみたらとってもしゃべりやすく愛想もよいということであれば、それを証明することができるでしょう。

相手と会った時には、何かとても急いでいることがあったり、心の余裕がなかったといったことでも大丈夫です。仕方なく悪い印象を与えるような態度を取ってしまったということがわかってもらえれば、悪い第一印象を取り返すことができるでしょう。いつもはそんな態度ではないということをわかってもらえるように、次に会った時には第一印象で与えたものとは違う印象を与える必要があります。

最初に与えた印象があまりに悪すぎて距離を置かれてしまった場合でも、焦らず相手にわかってもらえば大丈夫です。自分から積極的にアピールすることも大切ですが、相手が嫌悪感を抱くほど悪い印象を持っている場合は逆効果になるかもしれません。少し時間と距離を置いてみましょう。

あなたが悪意からではなく悪い態度を取ってしまっていた場合には、時間がかかったとしても必ず取り返すことができます。今すぐどうこうしようと焦りすぎず、氷を解かすようにじわじわと頑張っていきましょう。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる