Picora

甘え上手になってより楽しい人生を!強がりさん必見です!

おすすめ!

つい強がっちゃうタイプの特徴と上手に甘える方法

物思いにふける女性

強がってばかりいて恋愛で失敗ばかりしている…そんなあなたにちょっと知っておいて欲しいことがあります。すぐには変われなくても、意識してゆっくりと自分を変えることで明るい未来が開けていくでしょう。

強がりを言ってしまう人の特徴

職場などの甘えていられない環境では、ついつい強がりを連発してしまう方も多いでしょう。それが自己成長させることに繋がったり自立を促したりと、決してマイナス面に働くだけではありません。また、そういう方でも、プライベートな場面では友人や恋人などに対して上手に甘えることができているのであれば、オンとオフを上手に使い分けができている証拠ですからあまり心配は要りません。

問題なのは、プライベートを含めた如何なる場面であっても、ついつい誰に対しても強がってしまうタイプの方です。強がりを言ってしまう方の大半の口癖は「大丈夫!」だったりしませんか?「一人でできるから大丈夫だよ!」とか「大丈夫!心配しないで!」など、一見相手に心配を掛けまいとする気遣いとも受け取ることができますが、この状態を常に続けていくとどうなってしまうのでしょう。

なんでも自分で解決してしまえるという自信があなたのなかにどんどん積み重なっていくというプラスの面もありますが、それと同時にプライドも高くなっていってしまいます。ついには他人に物を頼むことや頼ることが恥ずかしくてできなくなってしまうのです。そして、自分が「誰か他の人より劣っている」ということを認めたくない気持ちが強くなっていってしまいます。

また、相手に迷惑を掛けたくないと気を遣っているつもりかもしれませんが、裏を返せば自分以外の人間を信用していないという場合もあるでしょう。折角の相手の厚意を拒否し続けることになりますから、相手にしてみれば無意識に面白くない気持ちも積み重なっていってしまいます。結果的に「あの人は可愛げがない」という評価に繋がってしまうのです。

強がってしまう原因

強がりが先立ってしまう方は、子供のころの環境に拠るものが原因である場合が多々あります。親のしつけがとても厳しく、なんでも自立してできるように促されて育てられていたり、反対に放置気味であっても自然に自立心が芽生えて、それが成長過程で過剰になってしまったり。いずれの場合も親や周囲の人間と共感することが少なかったりすると、自分自身の感情や表情を見せることに恐怖を覚えて、素直にものごとを表現することができなくなることもあるでしょう。

また、弱い自分のままでは生きていけない!と、思い込んでしまうということもあります。更に元々の性格に拠る原因もあるでしょう。気弱だったり、傷つきやすくてセンシティブな方は、自分が傷つくことを恐れて無意識に予防線を張ってしまうことが多くなります。素直な気持ちを口に出して、他人に受け入れてもらえなかったらどうしよう…と考えて、それならば最初から本音を表に出さずにいよう、なんでも自分で解決してしまおう!となってしまうのです。他者に拒否される位なら強がっていたほうがラクだ、というふうに考えてしまうクセがついてしまいます。

こうやって何年も過ごしてきたのですから、そう簡単にこのクセを止めることはできません。でも、あなた自身が「自分はどうして強がってしまうのか?」ということを考えて改善していくことで、徐々にこういった辛いクセを開放していくことができるでしょう。

Noと言えない自分にもサヨナラを

つい強がってしまうタイプの方は同時に、他人にNo!と言えないタイプではないでしょうか。その結果、何度も面倒なことを押し付けられたりすることがありませんでしたか?強がるクセを止めてしまえば、こういった厄介ごとを押し付けられることも減っていきます。

強がりを止めるということは、自分自身の気持ちに素直でいるということです。自分の気持ちを偽りで誤魔化していることほど辛くてしんどいことはありません。素直になればそのぶん他人とぶつかることもあるかもしれませんが、だからといってそれであなたの人生そのものが終わってしまうわけでもないのです。

そもそも無理やりあなたに押し付けようとする相手に問題があるのですから、あなた自身がそれを断ったところで気に病む必要はありません。プライベートで面倒な頼まれごとがあったとしても、正直言って自分の手に余るな…と感じるならばあっさりと断ることができるようになるはずです。必ずしも「断らない人=責任感がある人」ということではないことに気がつき始めるでしょう。

強がることを止めると無理をすることも減っていくので、どんどん気持ちはラクになっていきます。そのためにもステップを踏んで、素直で甘え上手なあなたへと意識を変化させていきましょう。

甘え上手になる方法

まず最初にあなたが意識すべきことは、他人に甘えることは恥でもなんでもないということです。他人を頼っても誰もおかしいとも思いませんし、恥ずかしいことだとも思いません。これを強く意識に叩き込んでください。

そして行動に移すことで一番ハードルが低いものは、他者の厚意を拒否しないことです。あなたから頼んだわけでもなく、相手から申し入れてくるわけですからプライドが傷つくこともありません。「○○しましょうか?」と言われたら、素直にそれを受け入れましょう。

次にあなたからアクションを起こしていくこととしては、まず本当に身近な友人や恋人にあなたのほうからなにかお願いしてみてください。誰にでもできるような簡単なことをお願いするのがポイントです。これを繰り返していくうちに、どんどんお願い上手で甘え上手になっていく自分がわかるでしょう。やってもらったことに対して、お礼は忘れないでくださいね。素直にお礼が言える人は、甘え上手であることと直結していますよ。

そうこうしているうちに、何人かはあなたのお願いごとを拒否してくるかもしれません。これに対しては敏感になり過ぎないことが大切です。その人にも事情があるでしょうし、たまたまそのときにその申し出を受け入れられない理由があったんだろうと軽く受け流すようにしてくださいね。

ここまでくるまでに、あなた自身にも色々と葛藤が生まれてくるでしょう。うまく相手からの申し入れを受け入れられなかった理由を考えていく上で、過去の自分と向き合うことが必要になるかもしれません。本当に助けて欲しい場面でSOSを出せずに苦しむこともあるでしょう。それでもそのときの自分を否定しないようにしてください。反省は必要ですが、それを自己否定の材料にしてしまわないように。

そしてちょっと意外かもしれませんが、同性よりも男性に対してのほうが甘えるハードルは低いので、どんどん男性に対して甘えてみてください。一般的に女性が苦手だと思われる分野でお願いごとをしてみましょう。「機械に疎いのでこれを組み立てて。」「高いところが届かないので取って。」「重くて持てないので持って。」こんなこと自分でできるんだけどな…なんて思わずに練習のチャンスは活かしましょう。

男性は女性から頼まれると俄然張り切ってしまう習性がありますから、深く考えずにお願いしてみるといいですよ。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる