Picora

告白するならお相手に合わせた手段を選ぶと成功率が上がるかも?

おすすめ!

告白するなら直接?LINE?成功しやすいのはどちら?

告白の手段

勇気を出して告白をしようと思ったとき、やっぱり自分の思いを直接会って伝えた方がいいのか、恥ずかしいからLINEで伝えてもいいのか悩んだことはありませんか?
両方のメリットデメリットを見ていきましょう。

LINEで告白したときのメリットデメリット

LINEで告白をしたときのメリットは、自分の気持ちをしっかりと相手に伝えることができる点でしょう。LINEであれば、時間をかけて相手に伝わる文章を考えてから相手に届けることが可能です。
相手が毎日忙しかったり遠距離でなかなか会うことができないとしても、自分の気持ちが盛り上がったときに時間や場所を相手と合わせる必要なく告白することができます。

もしも告白がうまくいかなかったとしても、気まずくなりにくいでしょう。断りのメッセージをもらって号泣していたりかなり凹んでいたとしても、前向きなメッセージを返信してしまえば相手にはわかりません。
さらに告白がうまくいって付き合い始めたとしたら、告白して付き合い始めた思い出を残すことができます。

デメリットは相手とLINEできるほど親しくなる必要があることと、本気度が伝わりにくいことがあるというところです。

直接告白したときにメリットデメリット

直接告白するメリットは、相手に自分が本気で好きだということをきちんとわかってもらえることです。
緊張していたり考えていたこととは違うことを言ってしまったとしても、あなたの態度でどれだけ相手のことを思っているかわかってもらえるでしょう。

また、告白した後に相手の反応を直に感じることができます。相手が嬉しそうにOKしてくれたのであれば、相手も自分に好意を持っていてくれたことがわかります。迷惑そうな態度であれば脈なしであり、あきらめもつきやすくなるでしょう。

直接告白をした場合は、その場ですぐに返事をもらえることが多く、OKの場合はそのまま初デートとなるかもしれません。

直接告白したときのデメリットは、相手にわざわざ時間を作ってもらわなければいけない、いざとなったら何も言えなくなるかもしれない、ダメだった時に気まずいことなどです。

告白を成功させるためには?

LINEでも直接でもそれぞれメリットデメリットはあります。ただし、相手があなたのことを好きであれば、直接でもLINEでもOKをしてくれるでしょう。
どちらで告白するにしても、大切なのは告白する前にどれだけ相手に好意を抱いてもらえるかです。

そして、相手の状況や性格に合わせて直接かLINEかを決めた方がいいでしょう。
仕事や趣味、友達付き合いで大忙しの相手だったら、直接会うために時間を割いてもらうよりLINEのが喜ばれる可能性が高いかもしれません。
LINEはほとんどやっていない人だったら、せっかく送ったのにすぐに見てもらえないこともあるでしょう。

自分の伝えたいという思いばかりではなく、告白される相手のことを考える思いやりを持つことが大切です。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる