Picora

夢を叶えたけど理想とのギャップが辛くて仕事を辞めたい

カルロッタ先生の幸せになる占いコラム

夢だった仕事に就けたけれど辛くて辞めたい【カルロッタ先生】

頭を抱える女性会社員
【相談】受賞して芸能系の仕事についたものの……もう辞めたい!

カルロッタ先生、こんにちは。

私は今、夢を叶えた状態です。
いわゆる賞レースを勝ち抜き、芸能系、クリエイター系の仕事についたところです。

ただ、悩んでいます。

最近自分は、理想と現実のギャップで悩んでいて、その仕事を辞めてしまった方がいいのではないかと思っていることです。

今のクリエイティブな仕事は私の夢でもありましたが、なってからのほうが辛くて、夢を追いかけていた時が一番楽しかったと思ってしまいます。

個人的には仕事を続けたいし、できれば成功したいのですが気持ちが折れそうです。
色々な人にも相談しましたが、解決できませんでした。
これはどうすれば良いでしょうか。

【回答】誰かが何とかしてくれるのではなく、あなたが何とかしていく、それが花形の仕事です。

ご相談ありがとうございます。
クリエイター系の仕事で、賞をとって何かしらお仕事が始まった、という感じでしょうか。
まずはおめでとうございます!

そして、ご相談は

プロになったが辞めようと思っている。どうすればよいか?

というものですね。

さて、どうすればよいかとあなたは私にききますが、これは率直に言えば、私に『仕事を辞めたほうがいいか?』『辞めないほうがいいか?』のどちらかを判断してほしいということです。
あなたは私に、こうしたいがどうしたらいいのか、ではなく、この先どうしようかを、ある種丸投げしてしまっているので、そういうことになるでしょう。

この質問の仕方は、決断を他人に(この場合は私ですね)ゆだねています。
そして、そうやって自分が決断するのではなく、他人に決断をゆだね、私にやめるかやめないかを決断させるということは、内心で、自分が決める責任から逃れたい、もっと言えば、自分で決めて誰かに怒られたくない、自身で責任を取らずに誰かに責任を負わせたいという心が見え隠れします。
つまり、自分が納得できる決断を自分自身でするよりも、なんとか責任を逃れて、誰からも責められずに済む方法を探している、ということですね。

例えば、私に辞めるか辞めないかを決めてもらえれば、あなたは何か後悔するようなことがあったとき『あのときカルロッタ先生が辞めろって言ったせいでこうなった』等、私に決断の責任転嫁をできるのです。
確かに、それはあなたの心は楽であるかもしれません。しかし、自分が大切な決断をしなかったことを、一生後悔し続けることにも繋がります。
だから、辞めるか辞めないかは、あなたが決めましょう。
私は、それが一番あなたが納得し、幸せになる方法だと思います。

もう一方で、どうしたらいいのか、と聞くことは、自分がこの現状を何とかする、という気持ちの希薄さも感じさせます。
これは、あなたが、アイドルなのか、配信者なのか、作家なのか、漫画家なのかはわかりませんが、あなたが望むほど今が上手くいっていない、という現状を『誰かなんとかしてちょうだいよ!』と言っているのに他なりません。
『辞めたくなってきた、どうしたらいいですか?』とあなたが人に言うのは、裏返せば『だから私が辞めないように誰かが何とかしてください!』ということなのです。

これが悪い、ということではありません。
しかし、クリエイターというのは、いわゆる花形の仕事です。こういった、人があこがれるような花形のお仕事では、自分で自分のことが決められないと続かないですし、何かがあったときに、どうにかするのも自分なのです。

であれば、辞めるのか辞めないのか、辞めないならどうやって現状を打破するのか、個人的にはクリエイターを続けたい、というあなたなら、決めるのはご自身であったほうがいいのではないでしょうか。
私がこうしなさい、というのはあなたにとってプラスにはならないでしょう。

今、あなたが辞めようかどうかと苦しんでいるのは、おそらく、自分が思い描いていたよりも現状が上手くいっていないからだと思います。
上手くいっていれば、そもそもこのような相談をしてきません。

相談を頂いて、私が思ったのは、一つ、あなたはおそらく、全部の仕事で成功しようという想いが強すぎるのではないでしょうか?
お仕事の全部が成功する、ということはありえません。が、多分、あなたは全部の仕事で全部うまくいきたいと願っているような気がします。
それは、ちょっとしたアップダウンでぐらぐらする気持ちを引き寄せてしまいます。

そうではなく、ある程度続けられているくらいでちょうどいいと思うほうが、お仕事を続けるには楽になります。
率直に言えば、あなたの最低限のラインが高すぎるということです。最低限ラインを下げましょう。
全部成功したい、というような、最低限ラインだと、自分はよくやった、と思うことができず、自信もどんどん失います。
もっというなら、自分に対して厳しすぎる姿勢は、これはナルシシズムの裏返しでもあります。
今の自分もよくやってる、と自分を褒めてあげられるようなラインまで、なりたい自分を引き下げることが大事でしょう。

そしてもう一つ。
きっとあなたは、アマチュアからプロのスタートラインに立ってみて、これからもっともっと努力しなければならない、長い努力が続くことになる、ということを、身に染みて感じたのではないでしょうか。
『辞めようと思っている』というのは、この先の努力しなければならない山を感じて、ひるんでしまったというのもあるような気がします。
ちょっと厳しいことを言えば、あなたは、この先の努力の必要性を肌で感じて、『こんなに努力できるかな……』とか、『努力したくないな……』と思ってしまったような気もします。
であれば、その自分自身の心と向き合い、今後自分が努力し続けられそうなのかを今一度問い直すことが必要です。
努力できるなら、もう少しプロでいてみる、無理ならアマチュアに戻る、というのでもいいかもしれませんね。
私は、現実的な自分と向き合って答えを出したなら、どちらの答えでも正解だと思います。

さて、今回お答えしましたが、賞をとったり、何かしらのプロになったりしたとき、多くの人が、次のステップで今回のような悩みに直面しがちです。
ある意味で、ありきたりなお悩みといえばお悩みなのです。
そう考えると、相談者さんも気が楽ではないでしょうか?
ある意味で、この悩みを自分で突破できたとき、本当の意味での自立した人間になっていけるのではないかと私は思います。
がんばってくださいね!

マリ・カルロッタ・フォルトナータ
マリ・カルロッタ・フォルトナータ
Profile
イタリア人の師匠からタロットを学んだタロットマスター。
講師を務めたり、イベントやラジオに出演したりするなど幅広く活躍している。 恋や仕事などの悩み全般を扱う、オールラウンダー占い師。

特集

電話占いスピカ-相談件数37万件突破
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いピクシィ-あなたの全未来運勢
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いインスピ-恐ろしいほど当たるあなたの全運命
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる