Picora

流産を何度も繰り返し、どうすればいいのかわからない

おすすめ!

繰り返す流産。夫のせい?子どもは諦めるべき?それとも…?【カルロッタ先生】

落ち込む女性
【相談】流産を繰り返しています。私はどうしたらよいでしょうか?

流産を繰り返しています。

子供はひとり持てたのですが、やっと授かった第二子は流産しました。第一子の前に7回流産し、女性特有の疾患が見つかり、抗がん剤治療をして完治したので、もう流産することもないと思っていたのに……。

夫との相性が悪いのでしょうか?
ちなみに二人とも不妊となるような原因はありません。思えば女性特有の病にばかり縁があるようで、何だか気持ち悪いのです。

第一子を授かれたのだから、もう子供は諦めた方がいいのでしょうか?どうか、アドバイスを頂けましたら幸いです。

【回答】子どもを諦めたほうがいいかどうかという質問、でも、子どもが欲しいのかどうか、あなたは書かれていないんです。

子どもは諦めたほうがいいのかどうか、というご質問、さぁどう答えようかな、と思ったのですが、気になったことが一つあります。あなたが子どもを欲しいのかどうか、この質問の中に、どこにも書かれていないんですよね。

子どもが欲しいとか、欲しくないとか、あなたはどうしたいみたいなことは書いておらず、ただ、諦めたほうが良いのかと質問されています。そして、同時に書かれているのは、あなたの流産のこと、病気のこと、夫のこと、つまりは不運と悲しみです。

普通こういう相談って、自分の中でどうしたいのかが書かれていることが多いんです。でも、この質問にはそれがまったくないのが気になりました。

占い師をしていて思うのですが、自分がどうしたいのかがぼかされている質問をされる方の場合、多くは、子どもが欲しいか欲しくないかという事は実は重要なテーマではなく、それよりも、子どもができなかった、流産した、ということが、自分のせいじゃなかったという答えが欲しいとか、子どもを諦めるきっかけが欲しいとかが本題であるという方が多い印象です。

人からの悩み相談を受けてきた経験としての話になりますが、本当に心から、絶対に子どもが欲しい人って、子どもが欲しいのでどうしたらいいかってきいてくることが多いものです。
でも、あなたはそうじゃない、ということは、私に、子どもができないのはあなたのせいじゃなかったと言ってほしいか、あるいは、子どもを諦めてもいいと私に言ってほしい人なんじゃないかなと感じました。

占い師をしていて、度々思うのですが、誰のせいでもない不運、悲しみというのは世の中にたくさんあります。人間というのは、思考の癖として、何か自分にとって不運なこと、悪いこと、望んでいないことが起きるのは、自分のこれまでの行動に関係があるのだと考えがちな生き物です。
つまりこういう悪いこと、不運が起こるのは、自分がいついつにこんな悪いことをしたせい、心がけが悪かったせいだ、みたいなことを結び付けて考えがちな生き物なのです。

でも、まったく何の落ち度もなく、悪いこともせず、何の因果関係がなくても、突然人は病気になったり、怪我をしたり、大切な人を失ったり、大切な人を得られなかったり、願うものを手に入れられなかったりする。これは本当に、多くの人を見ていて思います。それには理由も何もなく、ただ運命としか言いようがない不運です。

しかし、誰のせいでもない不運に見舞われたとき、人は理由を見つけたくなる。それは神仏のせいとか、罰がどうこうとか、前世のカルマとか、色々です。でも本当は理由なんか何もありません。そして、理由がない苦しみとは、人間にとってとても苦しく、耐え難いものの一つです。だから人は、苦しみを与えられた根拠、理由、それは例えば前世からのカルマというような答えが欲しくなってしまうんですよね。

あなたの7度の流産、とてもお辛かったことと思います。1度の流産でも、女性の方は深く傷つくものですが、それが7度もあった、あなたの体も大変だったことでしょうし、もちろん心もお辛かったことでしょう。あなたがそういう中を今まで生きてきたこと、本当に尊敬いたします。

そんな中で、ガンという大病を患い、克服し、また子どもを授かるために頑張ったこと、誰にでもできる道のりではなく、ここに至るまでの人格の深さにも頭が下がります。

だから、これだけは絶対にいっておきたいのですが、子どもができないのはあなたのせいではありません。
病気をしたのも、あなたに一切の責任はありません。
運命は時に不条理な試練を人に与えますが、それに合理的な理由はないのです。
何もかも、絶対にあなたのせいではありません。もちろん夫のせいでもありません。それは絶対です。私が保証します。

そして、もしあなたが幸せになりたいなら、今手にしていないものを見るのではなく、今得ているものを見ることが大事になるでしょう。
自分が今、何を持っているのか、持っているものだけに目を向けていれば、あなたは自分の幸せに気付くことができ、心の安定に繋がります。

くれぐれも、今自分が持っているものに目を向けないまま、自分が手にしていないものを得ようとは考えないことです。自分が手にしている幸福に目を向けないまま、自分に欠乏しているものを求めれば、人は欠乏のスパイラルの中で不幸さやみじめさを感じやすくなってしまうものなのですから。

あなたが、今持っている幸せを十分見つめ、味わうことができたなら、その次に、これから自分が何を得たいのかを考えましょう。そこから、自然とあなたの中に答えが現れてくるでしょう。

あなたは今、自分に幸せを与えてくれる、どんなものを持っていますか?それは、あなたにどんな幸せをもたらしてくれますか?
それを考えてから、あなたが子どもが欲しいのか、そうでないのか、私に教えてください。そこから、何か良いアドバイスができると思います。

質問に対する明確な答えではなくてごめんなさい。私から言えるのは、無いものだけに目を向け続けてはいけないこと、そして、今手にしている幸せ、それがささやかなものであったとしても、その幸せにまず目を向けることが大事だということだけです。

また何かあれば、いつでも相談をしてくださいね。
あなたに多くの、本当に多くの幸せがありますように。

もっと詳しく占う

マリ・カルロッタ・フォルトナータ
マリ・カルロッタ・フォルトナータ
Profile
イタリア人の師匠からタロットを学んだタロットマスター。
講師を務めたり、イベントやラジオに出演したりするなど幅広く活躍している。 恋や仕事などの悩み全般を扱う、オールラウンダー占い師。

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる