Picora

障害があるからお金をもらうなんてズルい!相手をどうにかしたい

カルロッタ先生の幸せになる占いコラム

障害があるからお金をもらうズルい同僚を何とかしてやりたい【カルロッタ先生】

悔しがる女性
【相談】何もかもタダ、ボーナスまでもらっている糖尿病の同僚がウザいです。気にしなくなるにはどうしたらいい?

会社の人のズルさが許せません。
こんなことはよそでは言えませんが、本当に許せず、腹が立ちます。

私がいる会社に、糖尿病の人がいます。
病気は見た感じ全然悪い感じではなく、すごく元気で、会社の懇親会にもきたりしていますし、見た目も普通、いわゆる普通の人と変わりません。

であれば、まだ40代だし若いし、真面目に働いてお金を得ればいいのに、障碍者認定を受けてお金をもらっているらしいです。
それに、病気だからと年金は支払わなくて良いらしく、健康保険は私達と違って無料、透析にいっているらしいのですが、ほとんどただみたいな値段でいいらしく、すごく腹立たしく思っています。
ありえなくないですか?

病気って、そもそもこれまでの生活態度や習慣でなるものも多いですよね?
この人は本人のせいで病気になったんじゃないかと思います。しかも重病でもないのに、色々得をしていて本当にズルいと思っています。

私はアルバイトとして働いているので、そんなにこの会社では稼いでいませんが、先日はこの人にボーナスが入ったらしく、どうやらそれが50万円以上のようで、自慢のようなことを言われました。

とにかくこの人がウザい。何とかする方法はありませんか?
私がこの人のことを気にしなくなる方法とか。

【回答】あなたは自分の辛さを、人を憎むことでごまかしています。

あなたは大変ですね。
そして、その大変さゆえに、歪んでしまったのだろうとも思います。だから、私はあなたを責める気になれないのです。

結論から言えば、あなたは歪んでいます。その結果、病を得て苦しんでいる人を不当に貶める質問を私に送ってきました。
見た目が普通だし働けているから、病気が重いはずがない、と信じていること自体、信じられない考えです。そもそも、障碍者認定だって、そんなに簡単におりるものでもありません。
病気になるというのは、それがどんな病気であれ、基本的に大変で辛いものなのです。

他人の境遇に対する想像力を働かせることを拒絶し、病気で大変な人に対して、手を差し伸べるどころか、自分より得しているといい、相手を憎んでいること自体が、普通の感覚からすると、相当におかしいことです。
ただ、これは繰り返しますが、あなたが大変な状況にいるせいなのだと私は考えています。

隣の芝は青い、ということわざがあるくらい、誰にとっても他人を羨ましく思う気持ちは存在します。
そう、私も含め、人間は、誰でも人をうらやむ気持ちがあるのです。だから、他人は自分より得をしている、なんて考えてしまうこともしばしばです。
例えば、自分よりもお金を持っているとか、自分よりも素敵な伴侶がいる、家が大きい、いいところに勤めている、学歴が高い、などなど、人に対していいなぁと思ったことくらい、誰しもあるでしょう。

でも、このくらいの嫉妬は、本当に誰でもあるものです。時折、羨ましいという考えを持った自分に対して恥じいる人も見かけますが、そんなに自分に厳しくしなくても、と私なんかは思ってしまいます。
羨ましさ、妬ましさは、大変な修行を積んだお坊さんでも超えることが難しいといわれる煩悩なのだそうです。
その、すごいお坊さんが超えられない煩悩を、私達が超えられないのは当たり前ではないでしょうか?笑

でも、私はこの『他人が羨ましく見える』状態が、度を超えている人がいると、占い師の実感として感じています。

この度を超えている、というのを測る尺度は二つ、

・普通は羨ましがらないネガティブな状態について羨ましがる
・羨ましさから、人を憎んだり、攻撃的な行動に出たりする

の2点です。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、『普通は羨ましがらないネガティブな状態について羨ましがる』というのは、例えば、骨折した人に対して「骨折をして会社を休めるのはズルい!」とか、子どもを無くした人に「保険金が入ってズルい!」、あるいは、今回のように病気になった人に「病気によって○○しているのがズルい!」みたいな言い方をする、という感じでしょうか。

そもそも骨折や子どもの死、病気になることは多大な苦しみをともなうものですが、そのネガティブな前提をスルーして人を羨ましがる、という状態になると、羨ましさが度を超えているサインだと思います。

同時に、羨ましいと思うこと自体は普通のことですが、そこから相手を憎む、攻撃する、というのも度を超えた羨ましさを抱えている兆候のひとつだと思います。
今はSNS時代ですが、妬ましさから相手の誹謗中傷をSNSに書きこんだりする人もいますよね。ああいうことです。

さて、この度を超えた羨ましさを抱えている人、というのはどういう人なのでしょうか。
これも占い師の経験上の話ですが、それは、現状が苦しく、夢も希望も持てない人です。
未来に全く希望が持てない人。今の現状が社会的に厳しいものである人。

例えば、今回の相談者さんなら、かなりお金に執着していることが分かります。嫉妬を感じているポイントが、
・相手の病院代が無料であること
・相手が障碍者認定されお金をもらっていること
・相手がボーナスをもらったこと
と、お金にまつわるものばかりでした。

であれば、現状、まったくお金が自由になる環境にない、あるいは、非常に低収入状態であると言えるでしょう。
同時に、それが未来において、解消される見込みがない、という絶望を抱えているのではないかと思います。

相談からは、年齢も、男性なのか女性なのかもわかりませんが、40代を若い、と書いていることから、おそらく40代以上で、アルバイトをしているという状況は、何であれ経済的に楽ではないことがおしはかれます。

病気で辛い思いをしている人が羨ましく思える状況とは、今のあなたの絶望や苦しみがどんなものなのだろう、と私はそれを想像してつらく思います。

ただ、その苦しみは、自分と向き合い、自分が自分のために行動した時にしか解決の見込みは立ちません。
あなたが病気の人を憎んでいるのは、辛い現実と向き合うのを避け、心の葛藤の解決を、理不尽に相手を憎むというある種のいじめで解決しようとしているだけのことです。
あなたが相手が憎いと思うのは、相手があなたを憎ませているのではなく、あなたが自分の心の問題を、相手を憎むことでごまかしているからなのです。

>とにかくこの人がウザい。何とかする方法はありませんか?
>私がこの人のことを気にしなくなる方法とか。

あなたはこのように私に質問しましたね。
答えは簡単です。あなたが、あなた自身の絶望に向き合い、その解決のために行動することで、相手を羨ましがることもなくなっていきます。
ただし、問題の根本的な解決、つまり絶望に向き合うことは、現状のあなたにとって、非常につらい選択になることは間違いありません。

しかし、もしあなたが変わりたいと思うなら、やってみる価値はあるのではないか、と私は思います。
あなたの未来が、明るくありますように。

もっと詳しく占う
マリ・カルロッタ・フォルトナータ
マリ・カルロッタ・フォルトナータ
Profile
イタリア人の師匠からタロットを学んだタロットマスター。
講師を務めたり、イベントやラジオに出演したりするなど幅広く活躍している。 恋や仕事などの悩み全般を扱う、オールラウンダー占い師。
電話占いスピカ-相談件数37万件突破
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いピクシィ-あなたの全未来運勢
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いインスピ-恐ろしいほど当たるあなたの全運命
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる