Picora

結婚したい、転職したいと悩んでいる50代の独身女性です

カルロッタ先生の幸せになる占いコラム

独身女性50代、結婚や転職について悩みが尽きません【カルロッタ先生】

頭を悩ませる女性
【相談】結婚に転職、ありきたりな悩みですが、悩んでいます。

私の悩みはありきたりです。
一つは結婚をしていないこと。相手もおらず、すでに52歳を迎えてしまい、これまでは一人で自由にやってこれて幸せでしたが、これまで一切なかった体調面の不調が、ここ数年で、生まれて初めてあちこち出てきたところで、動けなくなったらどうするのだろうと漠然と将来が心配になったところで、今から結婚するにはどうしたら良いのだろうかと悩みはじめました……。

また今は、パートタイマーで低賃金で働いており、自転車操業のような日々です。
一人暮らしですが、コロナで外出制限もあり、浪費せずに済んでおりました。ただ、これまでの環境とも変わってきたことに不安を覚え、この年齢で転職を考えたりしております。

ですが、人間関係は良好な環境で、仕事も慣れ、頼りにされている部分もあり、簡単に転職も出来ず、どうしたら将来を心配せずに貯蓄を増やすことが出来るだろうと、とても悩んでおりまして……。

こういった内容なのですが、どうぞよろしくお願い致します。

【回答】最終的な破綻がくるまで、物事を先送りにしてはいけません。

悩んでいる、で終わっている相談、とても特徴的ですね。
悩んでいて……で終わるこの相談には、そこからどうしたいかは書いていません。
それで思い出したことがあります。

私の占いに相談に来る人たちの中には、こういう言い方をする人が一定数います。
『私、これこれこういうことで悩んでいるんですよね』と言って、話はそこで終わります。悩んでいて、それでどうしたいのですか?と、私から聞いてみると、『そうですよね、私はどうしたいんでしょう……?』と、ご自身の相談であるにも関わらず、わかるようなわからないような、煮え切らない返答が多い。

『私は悩んでいる』で終わるこの手の相談は、占い相談に来る人の中でも、ある特徴を持つ人たちに共通した言い回しです。
それは『悩むこと自体を悩みにする人たち』です。

この、悩むことを悩みにする人たちは、問題を解決しようという意思は持っていません。そして、現状を悩み続けることを主な目的にしています。
悩んでいるといいつつ、その悩みを自分から解決しようという行動は、ほとんど起こさないことが多いです。
例えば、身近な誰かが、こうしたらいいんじゃない?と適確なアドバイスをくれても、決して実行しません。占い師である私からのアドバイスについても、聞くだけで実際の行動に起こすこともほとんどないと言っていいでしょう。

つまり、悩むこと自体を悩みにする人は、とても受け身なのです。自分から問題解決のために動くのではなく、ただ悩むことで満足し、もっと言うなら、自分が問題を解決するのではなく、いつか誰かが、そう自分以外の誰かが、自分の悩んでいる事態を何とかしてくれないかな、と夢見ているような感じです。

また、悩むこと自体を悩みにする人たちは、その場をしのげていれば、今がどうにかなっていれば、その先のことはあまり考えない、という特徴もあるように思います。
これはもっと突き詰めて言えば、今が何とかなっていれば、先に起こりそうな問題について、今解決しようとはしないということです。

未来について、漠然と不安に思ったり、心配したり、悩んだりもしますが、とりあえず今が何とかなっていれば、実際に未来の問題に対処するための行動は起こしません。
かなり具体的に、未来に問題が起こるだろうとわかっていても、今何か行動を起こした方が、未来のトラブルが防げるとわかっていたとしても、その破綻のときがくるまで、問題を先延ばしにします。

もし彼らがことを起こすとしたら、心配している未来が現実になり、何か大きな問題が起きてはじめて、慌てふためいたときです。しかし、その時になって何とかしようとしても、たいがいは準備をしていないわけですから、もっとも悪い形で大変なことになったり、トラブルが起きたりするわけです。

さて、ここまで『悩むこと自体を悩みにする人たち』についてお話ししました。
彼らについて総括するとしたら、【先送り】というのがキーワードになるでしょうか。
色々な問題、悩みについて、悩むことで先送りにしているのです。
悩んでいれば、実際に何か悩みを解決するための行動を起こさずに済みます。だから彼らは悩んでいると言い、ずっと悩み続けているのです。人からのアドバイスをいかすことも、今の自分にできそうな解決策も、何も試そうとしないのです(もし試してしまえば、悩み続けることができなくなってしまいますからね)。前述した受け身であることも、その場をしのいでいればいいと考えがちなことも、問題解決のための行動を、先送りするための一つの手段でしかありません。

そう、長々と述べましたが、悩むことは、すなわち先送りなのです。
そして、はっきりと言ってしまえば、先送りするということは、事態を悪くし、破滅を引き寄せます。

ここからが本題です。
悩み相談のお便りを読んで思ったのですが、相談者様もまた、悩んでいるようです。
そして、悩んだ先の、こうなりたいとか、こうしたいとか、そういう自分の意思が見えてこないようにも思います。
そこが気になりました。あなたは悩むこと自体を悩みにする人になっていないでしょうか?
どうも相談の文章を読んでいると、私の中で、黄色信号が点滅するのです。相談者さんは、悩むことを目的にしているのでは、と。

繰り返しますが、悩むことそれ自体を目的にする人は、良くない方向に向かいます。
あなたが悩みを目的にしておらず、何かしら問題解決のために行動を起こしているのならそれでよし、しかし、もしあなたが私の回答を読んで、もしかして……!と気付くことがあったのなら、今すぐ悩むのをやめて、自分の人生のために行動を起こすことをお勧めします。

相談者さんの相談は、悩んでいます、で終わっているので、あなたがどうしたいのかは、はっきりとはわかりません。おそらく、何らかの解決をしたいのかな、とは思いますが、そうでないのかもしれません。
あ、一つ、結婚するにはどうしたら、と書かれていましたね。
これについては私から一つ。結婚するための一つの行動として、まずは結婚相談所に入ってみたらどうでしょうか?一つ一つ、自分にできる行動を、ぜひ起こしてみてください。

今回、あなたの相談は、悩んでいるという以上のものがありませんでした。
つまり、悩んでいるのでこういう風に解決したいとか、こうなりたいとか、そういうものですね。
でも、もしこの悩んでいるの先、こうなりたい、こうしたいというご相談があるのなら、次はそれを具体的にはっきりと書いて、またご相談してくださったら嬉しいなと思います。
私も精一杯回答させていただきます!

結婚、仕事、プライベート。色々とお悩みはあるかと思います。
自分がどうなりたいのか、何を解決したいのかを自覚し、自分自身で行動することは自分の人生を生きることに繋がっています。
いつか、どうにかならないかなと悩むのではなく、これを解決するためにはこれこれこういう行動を起こそう、と決めていく人生を選択していければ、それはあなたの幸せに繋がっていくはずです。
がんばってみてくださいね。

マリ・カルロッタ・フォルトナータ
マリ・カルロッタ・フォルトナータ
Profile
イタリア人の師匠からタロットを学んだタロットマスター。
講師を務めたり、イベントやラジオに出演したりするなど幅広く活躍している。 恋や仕事などの悩み全般を扱う、オールラウンダー占い師。

特集

電話占いスピカ-相談件数37万件突破
新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いピクシィ-あなたの全未来運勢
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
電話占いインスピ-恐ろしいほど当たるあなたの全運命
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる