Picora

結婚相手になれない女性の特徴4選-将来への不安要素が理由かも

おすすめ!

結婚相手に選ばれない女性に見られる特徴とは?

恋人はいるのになかなか結婚に進まなかったり、周りが結婚していくのに自分だけ独身だと焦りを感じてしまうこともあるでしょう。結婚相手として見てもらえない女性の特徴を見ていきましょう。

高級志向

持っているものがブランド品ばかりだったり、外食するなら高級レストランしか行かないというような女性だと、結婚相手としては除外されてしまうことになるかもしれません。

結婚したらお金がかかることが目に見えているので、男性としては養っていけないと躊躇してしまうでしょう。大好きなブランド品を身に着けていてもいいですが、プチプラなものも持っていると男性は安心します。高級品ばかりで身を固めるのではなく、デートの時には男性の収入に見合うぐらいの服装にしておくといいでしょう。

記念日や特別なときに高級レストランをおねだりするのはまだいいですが、いつも高級レストラン以外は行きたくないというようなことを言っていると、結婚は遠ざかります。お金のかかる女性との結婚を考えると、男性は不安になってしまうものです。

相手にプレゼントをするときも、あまりにも高級なものを送るのはやめておきましょう。同じくらいのものを返さなければならない、と男性に負担を与えてしまうこともあります。

また、お金のかかる趣味や美容といった自分にばかりお金をかける女性も、結婚相手として見てもらえない可能性が高いといえます。

大切なのは男性と金銭感覚を合わせることです。男性も同じように高級志向であれば問題ありませんが、ブランド品には興味がなかったり高級レストランはあまり好まない男性もいます。相手との結婚をあなた自身が望んでいるのであれば、相手の感覚に寄り添う努力をしましょう。相手にあなたの価値観を押し付けてしまうと、どんどん距離が遠のいてしまいます。

束縛や嫉妬が激しい

相手のことを好きすぎるあまり、自分だけを見てほしいからとあまりに激しい束縛をすると、男性は結婚相手としてどうかと考えてしまうでしょう。

どこに行くにも細かく連絡を要求したり、自分以外の女性と出かけるのはもちろん、話すことすら禁止してしまうくらいの束縛は、相手に精神的苦痛を与えてしまうこととなります。自分の前で女性と話していただけで機嫌が悪くなったり怒るような女性は、結婚しても安らぎを感じることができないと思われてしまうでしょう。

不安な気持ちになったとしても、それをあからさまに相手にぶつけないことが大切です。相手は束縛や嫉妬をされることで自分は信用されていないと感じ、嫌な気持ちになってしまいます。男性が結婚したいと感じるのは、一緒にいて安らぎを感じたり癒されたりする女性です。いつも監視されているみたいに束縛や嫉妬をされては気が休まりません。

過去の恋愛で浮気されたり二股をかけられたりしたことがあって、そのトラウマから相手に対して猜疑心を感じてしまうこともあるでしょう。しかし、浮気する気も二股する気もないのにいつも疑われていると、相手にかえってそんな気を起こさせてしまうこともあるのです。

束縛や嫉妬で行動を制限したとしても、相手の心を支配することはできません。男性が一途に自分のことを思ってくれるような女性になれるよう、あなた自身が努力をして行動していくことが大切です。相手を自分の思い通りにしようとするのではなく、自分が相手から大切にされる女性に変わろうと努力することで、結婚相手として見てもらえるようになるでしょう。

情緒不安定

いつも気分に浮き沈みがあり、機嫌がいい時にはテンションが高く盛り上がるものの、いったん自分の気に入らないことがあると機嫌が悪くなって手が付けられなくなるような女性は、結婚するのはごめんだと思われてしまうでしょう。

自分以外の人と喧嘩したり、仕事で嫌なことがあったときにあからさまに当たってきたり、機嫌がよくないことが表情や態度に出てしまう女性は、ずっと一緒にいたいという風に思ってもらえません。恋人であれば機嫌が悪そうなときには会うのを控えたり距離を置くことができても、結婚したらそうもいかないからです。

男性が気を遣ってご機嫌を取ってくれることが多いのであれば、自分では気が付かないうちに感情が表に出てしまっているかもしれません。感情が自分でコントロールできるように意識するようにしましょう。

自分自身で気持ちがネガティブに傾いていると気づいた時やイライラしていると感じたときには、自分から男性と距離を取るのもいいかもしれません。精神的に不安定になることがあるということを、自分自身が認めることが大切です。自分で自覚がないと知らず知らずのうちに相手を傷つけてしまうこととなり、突然別れを切り出されてしまう可能性もあります。

仲の良い友達や家族に自分が情緒不安定になっている時には教えてもらうようにするのもいいでしょう。彼に会う前には自分の好きなことをしたり、気分が上がることをいつもやるようにするのもおススメです。

家庭的な要素がない

恋人として付き合っている時には楽しければいいと考える男性も多いですが、結婚となると家庭的な要素を女性に求めるようになるでしょう。実家暮らしで全く家事をしたことがないような女性は、結婚相手としてふさわしくないと考えられてしまうかもしれません。

男性が一人暮らしをしているのに、いつもご飯は外食や加工食品ばかりでは料理ができない女性と思われてしまうでしょう。目の前で作るのはハードルが高いのであれば、デートの時にたまにはお弁当を持っていくのもありです。特に一人暮らしの男性は出来合のものや外食が多いので喜ばれるでしょう。

たとえ上手でなくても自分のために頑張って作ってくれたという事実だけでもうれしいものです。結婚前に全く料理を作ろうとしない女性が結婚してから変わるとは思ってもらえません。結婚してからでいいやではなく、できるときから頑張ってみましょう。

どこかにばっかり遊びに行くのではなく、たまにはどちらかの家で映画やテレビを見てゆったりと過ごす時間を作ってみることです。結婚してからもこうやって過ごすことができたら楽しいだろうなと男性に思ってもらえるような雰囲気づくりをしてみましょう。

デートがいつもロマンティックなところや遊園地など非日常的なところばかりだと、結婚後のイメージがわきにくくなってしまいます。二人で料理を作ってみるのもいいですし、家でできることを一緒にしてみましょう。その時に家庭的な雰囲気を出すことで、一気に結婚相手として考えてもらうことができるかもしれません。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる