Picora

同棲をお悩みの方!同棲のメリット・デメリットを紹介

おすすめ!

同棲しようかお悩み中の方必見!同棲のメリット・デメリットとは?

悩む男女

付き合いが長くなってくると、結婚をする前に同棲をした方がいいのかしない方がいいのか悩むカップルも多いものです。

同棲するメリットデメリットを知ってどっちがいいのか考えてみましょう。

同棲が必要な理由とは

同棲が必要な理由としては、結婚する前に一緒に暮らすことで相手の本心を知ることができるということがあります。

結婚してから、許せない部分があったり、どうしても受け入れられないことがあったときには結婚してしまった手前、我慢して結婚生活を続けていく夫婦も少なくありません。またたとえ離婚に至ったとしても、結婚よりもエネルギーがいるといわれています。

だからこそ、結婚を視野に入れた付き合いになった場合には同棲をして、付き合っている時には見えなかった部分を見るということが必要となるのです。

付き合っている時には、一緒にいる時間が短いので、相手に良く思われようと自分を偽ることもできます。同棲となると一日中取り繕うことは難しいので、相手の隠してた部分を見ることとなるでしょう。

結婚を意識し始めたカップルにとって、結婚の予行練習として同棲が必要となるのです。

付き合いが長いからといっても、相手のことを知っているとは限りませんし、あなた自身も相手に対して隠している部分があるかもしれません。

相手のありのままの姿を知れるとともに、自分のままの姿を受け入れてもらうということとなります。

うわべだけの付き合いを卒業し、お互いに人生のパートナーとして歩んでいこうと真剣に考えたときに同棲が必要となるでしょう。

相手から同棲を持ち掛けられた場合は、あなたとの将来を真剣に考えてくれている可能性があります。そのようなときは相手としっかりと話し合って、同棲するかしないか決めていきましょう。同棲は生涯のパートナー選びに必要となります。

同棲するメリット

同棲するメリットは、付き合っているだけでは見えなかった相手の本質を見ることができるということです。

デートを重ねていくだけでは相手の本心を知ることは難しいといえます。

一緒に寝起きを共にして、生活をしていくことで相手の生活リズムや習慣を知ることができ、相手のことを受け入れることができるかということを判断することができるのです。

逆に言えば、あなた自身の生活リズムや習慣を相手に知ってもらい、ありのままの自分を受け入れてもらえるかを試すともいえます。

結婚をした後のギャップを感じることが少なく、結婚生活をお試しすることができます。

結婚をすることを前提に同棲をした場合は、二人で家でご飯を作って食べたり、どこかへ出かけるのではなく家で二人で過ごすことで、結婚資金をためていくことができます。

特にもともとが一人暮らしでそこで一緒に暮らすようになったのであれば、部屋代は今まで通りで、外食費や遊びのお金が抑えられるでしょう。

お互いのお金に対する価値観も知ることができ、浪費家なのかコツコツためていくタイプなのか、ギャンブル好きなのかといったこともわかるでしょう。

付き合っている時にはお金の話をすることもなかなかできないですが、結婚をするためにはお互いの金銭感覚を知るのはとても重要です。

家に帰るといつでも大好きな人と一緒にいられるという安心感も感じることができます。

デートが終わったら、離れ離れにならなければならないさみしさを感じることなく、門限を気にしながらではなくずっと一緒にいることができるのです。

誰に遠慮することなく、二人でラブラブ時間を過ごすことができます。

同棲するデメリット

同棲するデメリットは、すべて自分たちでやっていかなければならないということです。

実家で家族と生活している場合は、食事や洗濯、掃除といった面倒な家事はやってもらうことができますが、同棲するとそれをすべて自分たちでしなければならなくなります。

もともと家事をすることが好きな人はいいですが、あまり好きではない人にとっては大きく負担となってしまうかもしれません。

自分ばかりが家事をして相手がしてくれないと不満がたまり、険悪なムードとなってしまうこともあるでしょう。

生活を共にするということで、どうしてもお金のやりくりが必要となってきます。どちらがどれだけ払うかということで、もめてしまうこともあるでしょう。

お互いに納得してお金を出し合わないと、後々まで引きずってしまうこととなるので注意が必要です。また、自分の好きなものを自由に買えなくなってしまいます。

二人の生活が第一になるので、ファッションや趣味といった贅沢費には自由に使えなくなってしまうでしょう。常に一緒にいることで、自由時間が無くなってしまいます。

友達と遊びに行きたいと思っても、相手が家で待っているので同棲前のように自由に遊びに行けなくなってしまうでしょう。なので、同棲相手以外との付き合いが疎遠になってしまう可能性があります。

同棲することで、けじめがなくなってしまうことも懸念されるでしょう。

だらだらと同棲を続け、いつまでも結婚の決断ができなくなってしまうかもしれません。また、計画的にしておかないと、妊娠する確率が高まるともいえます。

同棲で得られること

同棲で得られることは、結婚の予行練習ができるということです。

付き合いが長くなれば、自分たちだけではなく、周囲からも結婚するのではという目で見られることが多くなるでしょう。

結婚してしまえば、思っていたのと違ったからといって簡単に別れることはできなくなってしまいます。

その点、同棲はもしもうまくいかなかった場合は、同棲を解消して、やり直すことも別れを選択することもできるのです。

同棲をするときには、自分たちの意思だけではなくお互いの両親の了解も取りましょう。

そうすることで、結婚に向けてもスムーズに進めることができます。だらだらと同棲生活を続けないためには、同棲期間を決めておくといいでしょう。

同棲生活になれてしまうと、結婚に踏み出せなくなることも少なくありません。長くても1年と決めておくことで、結婚のタイミングを逃さなくて済みます。

同棲すると、お互いの価値観を知ることができるので、お互いに気持ちよく生活するためにルールを決めるといいでしょう。

これだけは譲れないものを話しておくことで、お互いを尊重することができます。二人で一緒にいる時間が長くなる分、愛が深まることもあれば、相手への不満がたまってしまうこともあるでしょう。

週に1回くらいはそれぞれ自由に過ごす時間を取ることで、新鮮な気持ちを忘れずいられます。

ただし、あまり羽目を外しすぎてしまうと、取り返しのつかないこととなるので、ほどほどにしておきましょう。相手の行動をいつでも知ることができるので、浮気や心変わりに敏感に気付くことができます。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

TV出演の占い師が多数在籍!鑑定実績は100万件以上あるので安心できます。
当たる占い・実績豊富・恋愛・総合
占ってみる
厳選された人気占い師が在籍!片思い、不倫、性…恋愛のお悩みに強い占いサービスです。
片思い・不倫・復縁・人生
占ってみる