Picora

略奪婚を実現させるおまじないには名刺と赤い糸が必要!

略奪婚して不倫相手と幸せになるためのおまじない

不倫相手と略奪婚するためのおまじない
おまじないを始める前に

まずはおまじないに必要なアイテムを用意してください。使用するものは相手の名刺、あなたの名刺、赤い糸、修正液、サインペンの5点です。

相手の名刺は古いものではなく、なるべく最新の物がよいでしょう。
あなた自身の名刺は仕事で使っている物があるならそれでOKですが、アルバイトやパートなどで仕事の際に使っている名刺がない場合は、パソコンなどで自作の名刺を作成してください。

おまじないのやりかた
2枚の名刺

【ステップ1】
あなたの名刺の苗字の部分を修正液で消して、相手の苗字を上から書き込みましょう。
パソコン等で自作する場合は、一枚だけ予めあなたの苗字の部分を相手の苗字にして作成しておいてください。
その後しばらくの間、あなたの名刺を眺めましょう。

【ステップ2】
二枚の名刺を向かい合わせにして重ねます。その上から縦、横に十字になるようにして赤い糸で結んでください。決して解けることのないように固く結んでしまいましょう。

【ステップ3】
その名刺を両手に挟んで目を瞑り、あなたが相手と再婚したときの様子を事細かに想像してください。どんな感情か、どんな風に二人で暮らしているかなど、具体的に想像しましょう。

【ステップ4】
最後に「私と○○さん(相手の名前)、二人の愛はどんな試練でも乗り越えます。」と唱えてください。

【ステップ5】
その後目を開けてから「△△さん(相手の配偶者の名前)の幸せは今とは別の場所にあります。」と唱えましょう。

【ステップ6】
赤い糸で括った名刺は、パスケースなどに仕舞って毎日持ち歩いてください。

注意点
祈る女性

このおまじないを行う上で一番大切なことは、決して不倫相手の配偶者の不幸を願ってはいけない、ということです。
あなたが相手の配偶者のことを少しでも悪く考えたなら、その呪いはいつかあなた自身に返るので気をつけてください。

これはおまじないを行うときだけでなく、普段から注意しておきましょう。嫌がらせをしたり、あなたの存在を相手の配偶者にわからせるような行動はもっての外です。

重ねた名刺は誰にも見られないように気をつけてください。
また財布は頻繁に開け閉めするため、運気が不安定になりがちです。そこに仕舞うのは止めておきましょう。

おまじないの効果

あなたの名刺の苗字の部分を相手の苗字に書き換えることで、あなたの潜在意識に二人が同じ苗字を名乗る=結婚するという暗示を落とし込みます。

名刺を向かい合わせで重ねて赤い糸で括ってしまうことで、二人の結びつきをより強力なものへと変化させるお守りとなってくれるでしょう。

もっと詳しく占う

特集

PR

本格占いサービスをご紹介します!
実績が豊富なので、無料お試しをしてみては?

新規登録で、対象の占い師が何人でも初回10間無料でお試しできます。
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
圧倒的な的中率を誇る敏腕占い師が、あなたの運勢をズバリと鑑定!
実績豊富・人生・人間関係
占ってみる
凄腕占い師による、恐ろしいほど当たる人気の占いが体験できます。
当たる占い・恋愛・復縁・人生
占ってみる