Picora

成り上がり線が出ている人は一発逆転アリ!?スターになれるかも

成り上がり線について

成り上がり線の位置と意味

成り上がり線の位置
成り上がり線は生命線が始まる場所を起点としてまっすぐ伸びている線です。この線を持っている人は強運の持ち主であり、人を惹きつけるカリスマ性を持っています。あなた自身の努力と生まれ持った才能でスターまで駆け上がることができるでしょう。

成り上がり線は誰にでも現れる線ではなく、芸能人や会社社長といった社会的に成功者となる人に現れる手相です。今は成功とかけ離れていたとしてもコツコツと努力を積み重ねていくことで、一発逆転の人生を送ることができる手相でもあります。

起点が生命線から出ているとき

成り上がり線の起点が生命線から出ているときの意味は、成り上がり線は通常生命線から始まる場所を起点としているためにごく一般的な成り上がり線になります。人生の前半はどん底を味わったり、うまくいかなかったりするかもしれません。

ですが成り上がり線がある人は大器晩成型であり、この線が出ているときにはチャンスや成功に確実に近づいているということを示しています。簡単に成功を収めるのではなく、あなた自身の努力によって成功をつかむことができることを教えてくれている線になります。

起点が生命線の内側から出ている

成り上がり線の起点が生命線の内側から出ているときの意味は、生命線と交わっているところで大きなチャンスが訪れたり、成功を収めたりできることを示しています。通常の成り上がり線は生命線を起点としているために成り上がり線の中でも珍しいタイプであり、より大きな成功をつかむことができる可能性があります。

今はどのような状況や立場にいたとしても、あなたの努力次第でスターへと一気に駆け上がっていくことができるでしょう。自分の力、才能を信じてコツコツ努力をしていきましょう。

切れ切れになっているとき

成り上がり線が切れ切れになっているときの意味は、成功を収めたりチャンスをつかんだりすることができますが、あなたにとっては気づかないくらい小さいものであることを示しています。成り上がり線が切れ切れであるということは線の持つ力が少し弱いということを暗示しています。

今よりも少し状況が良くなったり、一つだけステップアップしたりと小さく上がって行きます。成り上がり線があるということは必ず成功をつかむことができることを伝えているために、切れ切れから一本の線になった時に一気に大成功を収める可能性もあります。

成り上がり線上に島があるとき

成り上がり線上に島があるときの意味は、あなたが進んでいく成功への道の途中で何か妨害があったり障害があったりすることを示しています。成り上がり線はあなたの努力次第で成功をつかむことができることを伝えていますが、その途中にはあなたにとってかなりの困難が待ち構えている可能性が高いです。

今は成功を焦らずに努力を積み重ねていく時期であるといえます。手相は日々変わるために、島が消えたときに一気に道が開けてくるので、それまでは現状維持したほうがでしょう。

鎖状になっているとき

成り上がり線が鎖状になっているときの意味は、成功に向けて努力をしすぎて、精神的に疲れていたり、ストレスが溜まっていたりする状態を示しています。成り上がり線が鎖状になっているということは、今のやり方をしていくと成功は程遠く、遠回りをしているようです。

無駄な努力をしていないか、一度あなたのやっていることを振り返ってみる時期のようです。がむしゃらにこのまま努力をし続けていくと体調を崩す可能性があり、成功やチャンスをつかむことができなくなってしまうでしょう。

ギザギザになっているとき

成り上がり線がギザギザになっているときの意味は、あなた自身が成功に向けて自信がなかったり、このまま進んでいっていいのか悩んでいたりすることを示しています。せっかくチャンスをつかむことができそうなのに、現状が変わることに対して不安を感じたり、成功に対してあと一歩を踏み切れなかったりする状態かもしれません。

今まで努力してきたことを無駄にしないためにも、あなた自身が成功に対して強い気持ちをもって変化を恐れずに進んでいくことで大成功をつかむことができるでしょう。

もっと詳しく占う
「手相」記事一覧へ